受賞一覧

富士通は、技術、特許、社会貢献活動などにおける業績が社外から高く評価され各種の賞を受賞しています。

<2015年>

表彰月日表彰機関・
団体
受賞名受賞タイトル/
受賞者(分類)
11月19日公益財団法人 電気科学技術奨励会電気科学技術奨励賞(第63回)LAN/SAN統合と一元管理を実現したコンバージドファブリックスイッチ技術の開発
白木長武(研究所)、中川幸洋(研究所)、牧 雄治郎

(技術)

11月13日公益社団法人 発明協会平成27年度関東地方発明表彰
神奈川県発明協会会長賞
(特許第4821723号)
低遅延映像伝送装置
三好秀誠(研究所)、中川章(研究所)、数井君彦(研究所)、木村壽成(富士通九州ネットワークテクノロジーズ)

(特許)

11月02日経済産業省
文部科学省
厚生労働省
国土交通省
第6回ものづくり日本大賞
経済産業大臣賞(製造・生産プロセス部門)
ものづくりの全領域をICTで繋ぎ、人と機械の協調生産を実現したノートPC生産方式
佐藤 昌之(島根富士通)、福間 龍巳(島根富士通)、山本 基之(島根富士通)、渡野 佑馬(島根富士通)

(技術)

10月24日日本OSS推進フォーラム日本OSS貢献者賞OSSのLinuxカーネル開発をグローバルにリード
亀澤 寛之

(技術)

07月24日oneM2MoneM2M Technical Excellence Award
oneM2M仕様書リリース1発行に対する多大な貢献
藤本 真吾(研究所)

(標準化)

06月22日一般財団法人 情報通信技術委員会功労賞
HEMS等ホームネットワークサービスに関する標準化活動にかかわる功績
長谷川 一知

(標準化)

06月22日一般財団法人 情報通信技術委員会功労賞
企業ネットワークに関する標準化の推進にかかわる功績
馬場 秀和

(標準化)

06月22日一般財団法人 情報通信技術委員会功労賞
oneM2Mのプロトコルに関する標準化活動にかかわる功績
藤本 真吾(研究所)

(標準化)

06月17日公益社団法人発明協会平成27年度全国発明表彰
発明賞
(特許第4912036号)
指向性受音方式の発明
松尾 直司 (研究所)

(特許)

05月25日一般財団法人 日本規格協会 IEC活動推進会議平成27年度 IEC活動推進会議 感謝状
ACEC分科会において長期に亘る活動貢献
伊原 文明(富士通テレコムネットワークス)

(標準化)

05月25日一般財団法人 日本規格協会 IEC活動推進会議平成27年度 IEC活動推進会議 議長賞
IEC/TC 100/TA 8(マルチメディアホームサーバ)及びTA14(PC関連)における日本提案を含む国際標準規格の発行・整備の貢献ならびにTA 15(ワイヤレス給電)における 各国意見の整合と日本提案の主導
榊原 宏紀

(標準化)

05月25日一般財団法人 日本規格協会 IEC活動推進会議平成27年度 IEC活動推進会議 議長賞
マルチメディア機器(MME)から生じるエミッションに関する試験法と許容値ならびにイミュニティに関するCISPR規格の策定・整備に関する多大なる貢献とこれら規格の国内規格の整備に関する長年の尽力
千代島 敏夫(PFUテクノコンサル)

(標準化)

05月18日(社)情報処理学会 情報規格調査会標準化貢献賞
ISO/IEC 15938 (MPEG-7)の委員会活動及びISO/IEC 23008-2 (HEVC)の国際標準化活動
数井 君彦(研究所)

(標準化)

05月15日一般財団法人日本ITU協会日本ITU協会賞 国際活動奨励賞(功績賞対象分野)
HEMS(Home Energy Management System)等、ホームネットワークサービスの要求条件及びアーキテクチャの勧告化に対する貢献
長谷川 一知

(標準化)

05月15日内閣府紫綬褒章(平成27年春の褒章)高集積強誘電体メモリの開発
惠下 隆(富士通セミコンダクター)

(技術)

04月15日文部科学省文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)(平成27年度)
車の周囲を3次元的に見せる全周囲立体モニタ技術の開発
清水誠也(ソシオネクスト)、水谷政美(研究所)、河合 淳(研究所)、鶴田 徹(研究所)、山田 浩(富士通テン)

(技術)

04月15日文部科学省文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)(平成27年度)
エレクトロニクス実装用電子セラミック材料とプロセスの研究
今中佳彦(研究所)

(技術)

02月25日環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム第18回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞
富士通グループ環境報告書2014

(環境)

02月17日一般社団法人 科学技術と経済の会第3回技術経営・イノベーション賞 科学技術と経済の会会長賞
化学合成人工抗体バイオ技術の海外スピンオフベンチャー設立による事業化
藤田省三(元研究所),有永健児(研究所)

(技術)

01月22日日刊工業新聞社2014年(第57回)十大新製品賞 本賞
IoT基盤 FENICSⅡ M2Mサービス/M2M-GW
富士通

(技術)

研究所:株式会社 富士通研究所


注:リンクは受賞当時のものです

ページの先頭へ