受賞一覧

富士通は、技術、特許、社会貢献活動などにおける業績が社外から高く評価され各種の賞を受賞しています。

<2006年>

表彰月日表彰機関・
団体
受賞名受賞タイトル/
受賞者(分類)
12月15日日本環境効率フォーラム環境効率アワード2006日本環境効率フォーラム会長賞(製品活動部門)
富士通「富士通グループにおける環境効率ファクターによる経営革新」

(環境)

12月14日LCA日本フォーラム第3回LCA日本フォーラム表彰奨励賞
富士通「ソフトサービス分野における環境貢献度の定量評価の普及・促進」

(環境)

12月14日エコプロダクツ大賞推進協議会第3回エコプロダクツ大賞(エコサービス部門)エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞(優秀賞)
富士通「ロジスティクスソリューション」

(環境)

11月29日IEEE Communications SocietyOutstanding Service Award谷口 智彦(研究所)

(技術)

11月28日International Conference on Asian Digital Libraries (ICADL)Best Paper Award (9th, 2006)アウラリー: 文化財の"成長するメタデータ"に対する柔軟なコンテンツ管理システムとCEAXプロジェクトにおける教育的利活用
相原 健郎(国立情報学研)、山田 太造(国立情報学研)、神門 典子(国立情報学研)、藤沢 仁子(総合研究大学院大)、上原 祐介(研究所)、馬場 孝之(研究所)、長田 茂美(研究所)、東條 隆、淡路 哲彦、安達 淳(国立情報学研)

(技術)

11月28日(財)電気科学技術奨励会電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)(第54回)オンライン手書き文字認識および応用技術の開発と実用化
石垣 一司(研究所)、岩山 尚美(研究所)、秋山 勝彦(研究所)

(技術)

11月28日(財)電気科学技術奨励会電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)(第54回)オープンサーバ向け2重化同期化機構の開発
竹野 巧、加藤 慎哉、石塚 孝治

(技術)

11月22日フジサンケイ ビジネスアイ第45回フジサンケイ ビジネスアイ ビジネス広告大賞「大型シリーズ広告部門 金賞」屋外広域監視技術

(広告)

11月10日(社)発明協会近畿地方発明表彰
兵庫県支部長賞
特許番号:3272525
POSシステムのポイント計算
渡邉 昌和

(特許)

11月09日日刊工業新聞社第41回日刊工業新聞 日本産業広告賞「雑誌部門 第1部 第1席」バイオメトリクス認証

(広告)

11月09日日刊工業新聞社第41回日刊工業新聞 日本産業広告賞「情報誌部門 第1部 第1席」3次元視覚認識技術

(広告)

11月02日(社)発明協会関東地方発明表彰
栃木県支部長賞
(特許3348274号)
移動体通信基地局及び移動局
川端 和生、田島 喜晴、須田 健二、矢野 哲也(研究所)、大渕 一央、中村 隆治

(特許)

11月02日(社)発明協会関東地方発明表彰
文部科学大臣発明奨励賞
(特許第3421632号)
磁気交換結合による熱安定性磁気記録媒体 
岡本 巌、ノエル・アバラ、溝下 義文、吉田 祐樹

(特許)

10月31日アックゼロヨン(主催:アックゼロヨン実行委員会/社会福祉法人プロップ・ステーション)アックゼロヨン・アワード2006 厚生労働大臣賞当社のWebサイト(http://jp.fujitsu.com/)
富士通
10月27日(社)日本セラミックス協会 電子材料部会エレクトロセラミックス研究討論会研究奨励賞(第26回)PLZTエピタキシャル膜の電気光学効果と光スイッチへの応用
佐藤 桂輔(研究所)、菅間 明夫(研究所)、石井 雅俊(研究所)、近藤 正雄(研究所)、栗原 和明(研究所)

(技術)

10月27日(社)発明協会東北地方発明表彰
発明協会会長奨励賞
特許番号:3438109
高速ダウンフロープラズマ処理装置
三原 智

(特許)

10月26日(社)情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会コンピュータセキュリティシンポジウム優秀論文賞(2006年)セキュリティ要件を充足するソフトウェア開発方式の提案
大久保 隆夫(研究所)

(技術)

10月16日The American Ceramic SocietyRichard M. Fulrath Award (2006)Embedded Ceramic Passive Technology for RF-Module Substrates
今中 佳彦(研究所)

(技術)

10月13日International Electrotechnical Commission (国際電気標準会議)IEC1906賞 (2006)篠田 傳(研究所)

(標準化)

10月13日経済産業省工業標準化事業経済産業大臣表彰富士通

(標準化)

10月06日(独)情報処理推進機構ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー2006アクセシビリティ診断ソフトウェアツール群 「富士通アクセシビリティ・アシスタンス」
富士通

(技術)

10月06日(財)日本ITU協会 (ITU-AJ)日本ITU協会賞 国際協力賞榑松 八平

(国際協力)

09月19日岡山県晴れの国クールビズ賞富士通 岡山支店

(環境)

09月15日(社)情報処理学会 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会優秀発表賞(2005年度(第35回研究会))実空間定義型ユビキタスインフォメーションサービス(空間情報サービス)
森 信一郎(研究所)、畠添 菜美(研究所)、塩内 正利(研究所)、原 政博(研究所)、藤野 信次(研究所)

(技術)

09月11日The Wall Street JournalTechnology Innovation Awards 2006 Runner-Up Award for SemiconductorsQuantum Dot Laser Technology(量子ドットレーザー技術でWall Street Journal紙 Technology Innovation Awards 2006優秀賞を受賞)
富士通研究所、QDレーザ、東京大学

(技術)

08月29日(社)応用物理学会講演奨励賞(第20回(2006年春季))高出力偏波無依存型歪MQW構造半導体光増幅器
田中 信介(研究所)

(技術)

08月25日(社)人工知能学会全国大会優秀賞(2006年度(第20回))タンパク質相互作用属性の出現解析とその予測
山川 宏(研究所)、丸橋 弘治(研究所)、仲尾 由雄(研究所)

(技術)

08月21日(社)情報処理学会 マルチメディア、分散、協調とモバイルシンポジウム(DICOMO)最優秀論文賞(2006年)UPnPサービス連携を用いた複数経路統合による動的帯域拡大システムの実装と評価
藤野 信次(研究所)、塩内 正利(研究所)、福田 茂紀(研究所)、石原 進(静岡大)、水野 忠則(静岡大)

(技術)

07月24日情報処理学会情報規格調査会 (IPSJ/ITSCJ)標準化貢献賞銀林 純

(標準化)

07月10日外務省平成18年度外務大臣表彰日米経営科学研究所(JAIMS:Japan-America Institute of Management Science)
06月09日Interop Tokyo 2006Best of Show Award グランプリVPNルータ「GeoStream Si-R240」
富士通

(技術)

06月08日MORIS Workshop (Workshop on Thermal and Optical Magnetic Material and Devices)BEST POSTER AWARD (2006)Thermally Assisted Magnetic Recording Using a High NA Optical Head
上村 拓也(研究所)、森河 剛(研究所)、濱口 慎吾(研究所)、下川 聡(研究所)、松本 幸治 (研究所)

(技術)

06月01日総務省u-Japan大賞 ビジネス部門賞RFIDを使った部品引き取りシステム
富士通

(技術)

06月01日総務省「情報通信月間」総務大臣表彰秋草直之

 

06月01日岩手県環境保全連絡協議会平成18年度岩手県環境保全連絡協議会会長表彰富士通 岩手工場

(環境)

05月30日(社)情報処理学会功績賞(平成17年度)林 弘(研究所)

(技術)

05月30日(社)情報処理学会業績賞(平成17年度)非接触型手のひら静脈認証技術の製品展開
佐々木 繁(研究所)、渡辺 正規(研究所)、若林 晃、川合 裕昭、勝又 裕(富士通フロンテック)

(技術)

05月17日(財)日本ITU協会 (ITU-AJ)日本ITU協会賞 功績賞福田 英輔(研究所)

(標準化)

04月28日(財)新技術開発財団市村産業賞(第38回)最先端半導体テクノロジーを使用したサーバ用プロセッサの開発
井上 愛一郎、淺川 岳夫、木本 雅義

(技術)

04月18日文部科学省文部科学大臣表彰 若手科学者賞(平成18年度)半導体工学分野における超高速・高周波集積回路用配線の研究
増田 哲(研究所)

(技術)

03月14日(財)大河内記念会大河内記念生産特賞(第52回(平成17年度))交換結合型磁気記録媒体 (SFM) の開発と実用化
富士通研究所、富士通、山形富士通

(技術)

02月20日(株)システム規格社環境マネジメント大賞特別賞 リーダシップ賞
富士通グループ

(環境)

01月01日IEEEFellow(2006)For contributions to high capacity optical fiber communication technologies
桑原 秀夫(研究所)

(技術)

01月01日IEEEFellow(2006)For contributions to speech coding technologies and development of digital signal processing (DSP) based communication systems
谷口 智彦(研究所)

(技術)

研究所:株式会社富士通研究所


注:リンクは受賞当時のものです

ページの先頭へ