GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ソフトウェア >
  4. ミドルウェア >
  5. NetCOBOL >
  6. V8 強化ポイント【Windows (.NET)】

FUJITSU Software NetCOBOL
V8 強化ポイント


 Windows (64bit) | Windows (32bit) | Windows (.NET) | Linux (64bit)


Windows (.NET) - V8.0における強化ポイント

V8.0の新規機能は、以下のとおりです。

Visual Studio 2017対応(.NET Framework 4.6.x/4.7.x対応) (BE/SE/EE)

Visual Studio 2017および.NET Framework 4.6.x/4.7.xに対応しました。

COMP-6のサポート (BE/SE/EE)

USAGE IS COMPUTATIONAL-6句を記述して、Micro Focus固有の符号の領域がない内部10進形式のデータを扱うことができるようになりました。

SQL BigInt型のサポート (BE/SE/EE)

データベースアクセスで扱うデータ型として、SQL BigInt型を使用できるようになりました。

各種サブルーチンのサポート (BE/SE/EE)

IBMのLEサブルーチンが使用できるようになりました。

XMLドキュメントコメントのサポート (BE/SE/EE)

ソースコード内の*>>で始まる行内コメント形式のコメントフィールドにXML要素を配置することで、コードのドキュメントを作成できるようになりました。

NuGetのサポート (BE/SE/EE)

Visual Studio の拡張機能であるNuGetパッケージマネージャに対応しました。
NuGetパッケージマネージャを利用してNuGet Galleryで公開されているライブラリのパッケージをNetCOBOL for .NETのプロジェクトにも追加できるようになりました。

MeFt機能の強化 (SE/EE)

MeFtにおいて、以下の機能を強化しました。

  • プリンタ印刷時、指定した用紙が、出力するプリンタでサポートされていない場合に使用する用紙を指定できるようになりました。
  • 和暦の元号をカスタマイズできるようになりました。

PowerSORT Server機能の強化 (EE)

PowerSORTにおいて、以下の機能を強化しました。

  • データ形式として、NetCOBOLのCOMP-6をサポートしました。

V8.0では、上記以外にもさまざまな機能を追加しています。上記以外の追加機能については、リリース情報 (A4・90ページ) (830 KB) を参照してください。リリース情報では、旧バージョンアップからの機能追加、障害修正、およびそれらに伴う互換に関する情報について、説明しています。

強化ポイント     |     動作環境     |     価格     |     購入方法     |     注意事項