GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iNetSec Inspection Center

PC検疫ソフトウェア

inspection_center_system.jpg

iNetSec Inspetion Center は、不正利用者や危険なパソコンやスマートデバイス(Android/iOS)をネットワークから排除するために必要なポリシーを定義するための検疫ポリシーサーバ(注1)です。
iNetSecシリーズとIPCOM EX2シリーズ(ゲートウェイ型認証検疫装置)と合わせて検疫ネットワークシステムを構成できます。

(注1)サポート商品(「検疫辞書パック」)の契約が必須です。

(但し、検疫対象が携帯端末(Android/iOS)のみの場合、サポート商品(「検疫辞書パック」)の契約は必要ありません。)

特長

  • 不正利用者をネットワークから排除

    事前に登録されたMAC アドレス以外のパソコンやスマートデバイスのネットワーク利用を防止します。ネットワークアクセス時にユーザー認証(ユーザーID /パスワード、証明書)を行い、不審者のネットワーク利用を防御します。導入を義務付けた任意のソフトウェアを検査し、未導入端末(iOS 除く)の接続を排除します。

  • 危険なパソコン/スマートデバイスを隔離

    ネットワーク接続時にパソコンやスマートデバイスのセキュリティ監査を自動実行します。最新のセキュリティパッチ/ウイルスパターン/アプリケーションパッチ(注2)に更新されていないパソコン/スマートデバイスを隔離できます。

  • セキュアなパソコン/スマートデバイスへの容易な誘導

    隔離された危険なパソコンやスマートデバイスに対して、任意のURL/コマンド(パソコンのみ)を起動するためのボタンが付いた警告メッセージを表示可能です。この警告メッセージの指示に従ってボタンをクリックし、セキュリティパッチを適用することで、パソコンをセキュアな状態にできます。

(注2)アプリケーションパッチは、Adobe Reader、Adobe Flash Player及びJavaが対象です。

PFU社製 セキュリティ製品 iNetSecシリーズ

└  iNetSec MP  |  iNetSec SF  |  iNetSec Inspection Center  |

IPCOMシリーズ、
PFU社製セキュリティ製品iNetSecシリーズ、
富士通ネットワークソリューションズ株式会社製
リモートアクセス製品 モバらくだシリーズ に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

資料請求・購入相談

技術お問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)