GTM-MML4VXJ
Skip to main content

IPアクセスルータ Si-Rシリーズ
ISAKMP、TCPプロトコルの脆弱性

Si-Rシリーズ アップデートモジュールのダウンロード

本ページでは、Si-Rシリーズの下記脆弱性に対応した基本ソフトウェアを公開しています。

  • ISAKMPプロトコルの脆弱性
  • TCPタイムスタンプオプションの脆弱性

ご使用装置と基本ソフトウェアのバージョンを確認の上、該当する基本ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることで、上記脆弱性の対応が可能になります。
なお、下表に示す基本ソフトウェアでは、上記脆弱性以外にも、機能改善、障害修正を行っております。
詳しくは、ダウンロード後解凍したファイル内の修正情報を参照ください。

(注1) 基本ソフトウェアV30以降では、コマンド体系が変更になっております。V21以前(~V21)の基本ソフトウェアをお使いのお客様は、基本ソフトウェアV21(V21.06)を、V30系をお使いのお客様は基本ソフトウェアV30(V30.02)をダウンロードし、インストールしてください。
(注2) 下表に記載の無い機種については、基本ソフトウェアが準備出来次第公開いたします。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承の程よろしくお願いいたします。

基本ソフトウェア

機種名 版数 提供日
Si-R 570 V30.02 2006年1月19日
V21.06 2006年1月19日
Si-R 500 V21.06 2006年1月19日
Si-R 370 V30.02 2006年1月19日
V21.06 2006年1月19日
Si-R 330 V21.06 2006年1月19日
V21.06(ホットスタンバイオプション) 2006年1月19日
Si-R 260B V30.02 2006年1月19日
Si-R 260 V30.02 2006年1月19日
V21.06 2006年1月19日
Si-R 220B V30.02 2006年1月19日
V21.06 2006年1月19日
Si-R 220 V21.06 2006年1月19日
Si-R 180 V30.02 2006年1月19日
Si-R 170 V30.02 2006年1月19日
V21.06 2006年1月19日

また、弊社CEによるインストールサービス(有償)も提供します。ご購入いただいた販売会社、または弊社担当営業にお申し付け下さい。