GTM-MML4VXJ
Skip to main content

IPアクセスルータ Si-Rシリーズ
Si-R効率化運用ツール インストールの詳細手順

Si-R効率化運用サーバのインストール


1. 既に、Si-R効率化運用サーバをインストールし、使用している場合は、インストールする前に以下を実施ください。

新規にインストールする場合は、項番4から実施ください。

「導入サーバ」および「システムログサーバ」が停止状態にあることを確認し、[終了]ボタンをクリックします。
停止状態にない場合は、「ツール」メニューで停止してから[終了]ボタンをクリックします。


2. Si-R効率化運用サーバをインストールしたフォルダを削除します。


3. デスクトップから「Si-R効率化運用サーバ」のアイコンを削除します。


4. 解凍により作成されたフォルダのSetup.exe(D:¥sir¥sirtoolv2¥server)ファイルをクリックし、インストールを開始します。


5. 「Si-R 効率化運用サーバセットアップ」画面が表示されます。


解凍の詳細手順画像1
 

6. [次へ]ボタンをクリックします。

「使用許諾条件」が表示されます。


解凍の詳細手順画像2

7. 「使用許諾条件」をよく読み、[はい]ボタンをクリックします。

[いいえ]ボタンをクリックした場合は、インストールが中断されます。


8. インストール先に問題がない場合は、そのまま[セットアップ開始]ボタンをクリックします。

別の場所にインストールする場合は、[参照]ボタンをクリックしてインストール先を変更してから、[セットアップ開始]ボタンをクリックします。
必要なコンポーネントがハードディスクにコピーされます。


解凍の詳細手順画像3
 

9. 使用するポート番号に問題がない場合は、そのまま[OK]ボタンをクリックします。

使用するポート番号を変更する場合は、ポート番号を指定してから[OK]ボタンをクリックします。


解凍の詳細手順画像4

注: 導入サーバには、HTTPサーバを使用します。すでにHTTPサーバが動作しているパソコンにインストールする場合は、使用するポート番号が重複しないようにしてください。

「セットアップが完了しました。」というメッセージが表示されます。


解凍の詳細手順画像5

10. [OK]ボタンをクリックします。

デスクトップに「Si-R 効率化運用サーバ」のアイコンが作成されます。


解凍の詳細手順画像6

Si-R効率化運用クライアントのインストール

1. 解凍により作成されたフォルダのindex.html( D:¥sir¥sirtoolv2¥client)ファイルをクリックすることでご使用になれます。