GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. ネットワーク機器 >
  4. アップデートモジュールダウンロード >
  5. 富士通ネットワーク製品におけるSNMP脆弱性への対応について

富士通ネットワーク製品におけるSNMP脆弱性への対応について

最終更新 : 2002年12月26日

2月13日付でIPA(情報処理振興事業協会)のISEC(セキュリティセンター)から、SNMPを実装した(マネージャ/エージェントを問わず)製品はセキュリティ面で問題があり、ベンダーと連絡をとり、個々の対処を実施する必要がある旨の情報が発信されました。

IPA ISEC
広範囲に該当する SNMP の脆弱性について(2002年2月13日)

CERT(R) Advisory
CA-2002-03 Multiple Vulnerabilities in Many Implementations of the Simple Network Management Protocol (SNMP)(2002年2月12日)

JPCERT/CC
JPCERT-AT-2002-0001 SNMPv1 の実装に含まれる脆弱性に関する注意喚起(2002年2月14日)

今般、当社ネットワーク関連製品全般につきましてSNMP 脆弱性の有無について実機による調査を実施しております。以下に調査結果ならびに対応状況を示します。該当機種ご利用の際は内容をご確認の上、ご対応頂きますようお願い致します。


対応状況一覧表 

対応方法
ルータ Si-Rシリーズ
LR-Xシリーズ
LINKRELAYシリーズ
NetVehicleシリーズ
バックボーンスイッチ Si-R3400
SR8800,5400
SB6400,7600,7300
アクセスLAN製品 SHシリーズ,LHシリーズ
イーサネットコンポーネント
セキュリティ製品 NetShelterシリーズ
ネットワーク管理製品 Policy Server for LAN
Fujitsu Network Node Manager
NetEyemanagerシリーズ
VoIP製品 GeoStream Si-Vシリーズ
LR-Vシリーズ
EW30IP
ATM製品 EW6000シリーズ
EA1000シリーズ
E-7310SC,E-7350CS
EW100
PBX製品 ES3300シリーズi・force,ES200シリーズi・force
E-350ISS,E-200シリーズISS
CS100,CM50,WILCALL
IP MEDIASERVE,MEDIATOP,i-station
LANファミリハード製品 Ciscoルータ,スイッチ
Extremeスイッチ

更新履歴