GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Server PRIMEQUEST 3000シリーズ 拡張性と高速処理に優れたSQL Server 2017 大規模データベース

PRIMEQUESTとWindows Server 2019の組合せにより、最大24TBもの大容量メモリを利用できます。 このため、将来、サーバの処理能力を向上する必要が生じた際のメモリ増設に対応できます。
またSQL Server 2016以降、テーブル処理をメモリ上で行う インメモリデータベースのパフォーマンスが向上しました。 大容量メモリを搭載可能なPRIMEQUESTと連携することで、 スモールスタートかつ高速処理が可能な 大規模データベース環境を実現できます。

[2019年5月10日掲載]

お客様の課題

  • 将来的なビッグデータ処理の需要を見込んで、再構築をせずとも拡張可能なシステムを実現したい。
  • 大規模データ環境向けにビッグデータを高速に処理したい。

システム概要

拡張性と高速処理に優れたSQL Server 2016大規模データベース

導入効果

PRIMEQUESTは拡張性に優れた装置です。 小規模のスタートアップ環境としてシステムを導入し、 処理能力の増強が求められた際に、都度スケールアップできます。 スケールアップはシステムボードを組み込み、システムを再起動するだけで、 処理能力(注1)の増強を実現できます。 これにより、システムを再構築することなく業務を継続できます。
さらにWindows Server 2019とPRIMEQUESTを組み合わせることにより、 搭載メモリを最大24TBまで増設できます(注2)。 搭載した大容量メモリはSQL Server 2017のインメモリデータベースや バッファ領域とすることで、ディスクベースのテーブルを メモリ上へ読み込むことができます。 これにより、ディスクへのアクセスが大幅に削減されるため、 ビッグデータを高速に処理できます。さらに、PRIMEQUEST 3000シリーズは起動時のメモリ内部処理を効率化したため、大容量メモリ搭載時でもPRIMEQUEST2000シリーズと比べて起動時間が大幅に短縮されました。


(注1) メモリだけでなく、CPUも増設できます。
(注2) PRIMEQUEST 3800E2 / 3800L2 の最大メモリ容量です。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)