GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Server PRIMEQUEST 1000シリーズ SQL Server 2008 R2による大規模データベース

最新のハードウェア環境に対応しているSQL Server 2008 R2は、Microsoft Windows Server 2008 R2 と連携して使用することで64を超える論理CPUを利用できるため、大規模なデータベースの運用に適しています。さらにメインフレーム並みの信頼性を持つPRIMEQUESTなら、厳格な基幹系システムとして安心してご利用できます。お客様のICT部門では、扱い慣れたSQL Server管理ツールを使用して、最新の業界標準ハードウェアテクノロジを持つPRIMEQUEST 1000シリーズを利用することで、一段と高い信頼性と拡張性のあるデータベース環境を実現できます。

[2010年3月31日掲載]

お客様の課題

  • 大規模データベースを快適に運用するための高い信頼性と処理能力を必要とするシステムを構築したい。
  • 将来の業務拡張で予測される処理能力の増強をシステム再構築せずに実現したい。
  • データベース環境の拡張に伴うデータベースの統合やデータベースアップグレードを効率的に管理したい。

システム概要

導入効果

高い信頼性と処理能力をもつPRIMEQUESTにより、大規模データベースを快適に運用できます。将来の処理能力増強時にはシステムボードを組み込み、システムを再起動するだけでCPUとメモリを追加でき、システムを再構築することなく業務を継続できます。
また、SQL Server 2008 R2ではリソースの利用状況を一元化および視覚化できる管理ツールが備わっています。データベース環境を効率的に拡張し、統合やアップグレード作業を高速化、簡素化できるようにICT部門の作業効率が改善されました。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)