GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Server PRIMEQUEST 1000シリーズ 機能・アーキテクチャー

PRIMEQUEST 1000シリーズの機能とアーキテクチャーを徹底的に解説します。
各機能・アーキテクチャーはそれぞれ、「性能・拡張性」、「信頼・可用性」、「運用・保守性」、「グリーンICT」に貢献します。

機能・アーキテクチャー 性能・
拡張性
信頼・
可用性
運用・
保守性
グリーンICT

最新インテル Xeonプロセッサー

対応 対応    

ハードウェアの冗長化

  対応 対応  

フレキシブルI/Oとパーティショニング機能

パーティショニング機能とは、筐体内のハードウェア資源を独立したシステムに分割し、稼働させる機能です。
フレキシブルI/Oとは、任意のSBとIOB、GSPBを組み合わせてパーティションを構成できる機能です。

対応 対応 対応  

Reserved SB機能

本番運用中のシステムボードに障害が発生しても、故障したシステムボードを自律的に切り離し、予備のシステムボードを短時間で組み込んで、システムボードを交換することができる機能です。

  対応 対応  

サーバ管理専用ユニット MMB

PRIMEQUEST装置全体を管理する専用ユニットです。MMBは専用のCPUやメモリを持ち、MMBファームウェアが動作しています。

  対応 対応  

システム統合管理 ServerView Suite

簡単・確実な導入、24時間365日の安定稼動や容易なシステム管理などを提供するPRIMEQUEST 1000シリーズに標準添付のシステム統合管理ツール群です。

  対応 対応  
Green Policy Innovation スーパーグリーン製品

グリーンICT

    対応 対応

テクニカル・ホワイトペーパー

  • 図解 PRIMEQUEST 1000シリーズ (3.68 MB )(32ページ)
    PRIMEQUEST 1000シリーズの構造上の利点および保守容易性について図解で説明しています。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)