GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ポルトガルテレコムグループと富士通: 第三世代通信サービスを提供するグローバルなITパートナーシップ


ポルトガル・テレコム様(ポルトガル)導入事例


[ 2010年3月9日掲載 ]

icon-form 本事例に関するお問い合わせ


 お客様の概要 |  導入の背景 |  プロジェクトの概要

お客様の概要

ポルトガルテレコムグループ:品質および技術革新を追求する成長企業

Portugal Telecom(PT)は革新的なサービスと製品の提供をベースとしたダイナミックな成長戦略を追求しています。これによって、PTはポルトガル国内だけで66%の市場シェアを達成できました。
またPTは国境を越えて、アフリカ、アジアおよび南米の国々で事業展開をしている国際企業です。
ブラジルの移動通信市場で現在進行している急成長は、PTにとって特に意義深いものです。
(例えば、PTは南米では50%のシェアを持つ最大の携帯通信企業で、4千万人の顧客を有しています。)
移動および固定通信市場分野で、PTは7千万人以上の顧客と、3万人以上の従業員を有し、64億ユーロを超える事業収入があります。

「お客様はPortugal Telecomによるモバイル通信サービスが確実で、中断されることなく提供されることに信頼をおいていただいています。このことから、我々にとってサーバおよびストレージシステムの品質と性能は、極めて重要な基準でした。我々のインフラ・パートナーを選択する過程で、富士通は我々が定めた要求事項を明らかに上回りました。」
(Portugal Telecom社事業部長:ホセ・ペドロ:ナシメント氏)

PT Innovation:技術革新のリーダー

Portugal Telecom (PT) の100%出資会社、PT Innovation (PTI) は、PTの研究・開発を担当しています。同社の新しいソリューション・製品・サービスのたゆまぬ開発における戦略的技術革新はPTグループの国内および国外市場における著しい成長に寄与してきました。PTIが果たした技術革新の指導的役割の一例として、国際的水準のプリペイド・カード開発の先駆者的な役割が挙げられます。現在、PTIの専門家チームは、次世代高度ネットワーク技術 NGIN (Next Generation Intelligent Network) に関わっていますが、この技術は多種の伝送技術とネットワーク構造を一つの集約されたネットワーク・アーキテクチャーに統合するものです。この他の技術革新の分野にはマルチメディア、IPソリューション、ネットワークおよびモバイル・サービス、branch-related BI、ソフトウェア技術、およびPTIグループのための包括的なビジネス・プロセス支援などがあります。

PTIとの次世代ネットワーク技術 (NGIN) の構築

富士通のグローバル体制は、PTIの次世代ネットワーク技術 (NGIN) を世界中に広げていくというPTIの要求に申し分なく適しています。富士通グループの世界に跨がる洗練された機能的なチームが、お客様の要求するシステム及びサポートサービスを確実に提供すべく協力してやり遂げています。目標は、全ての要求に敏速に且つ柔軟に応えていくことです。そうすることで、標準的な製品とサービスを世界中のPTIのお客様へ提供できるのです。富士通の現地子会社の協力により透明性をもったコミュニケーション、物流、サービスネットワークが形成され、PTI及びそのお客様の要求を満たしています。

導入の背景

大陸をまたがる凝縮されたノウハウとリソース

プリペイドおよびワイヤレス・インターネットなどの革新的な情報通信サービスと技術には、ITインフラに関して高い要求があります。特にアプリケーション、サービス品質、ネットワーク管理、IT管理は世界規模での運用をサポートすることが必要です。これは、PTIによるNGINソリューションなど次世代情報ネットワークのためのITサポートを提供する際に、より重要になってきます。ポルトガル、ブラジルそして他の国々において、これらのネットワークの開発、設置、運用を推進するに当たって、PTIは世界の一流ITベンダーから寄せられた提案を綿密に分析・評価しました。その結果、NGINプロジェクトのITをサポートするITパートナーとして富士通が選ばれました。

富士通のグローバルな姿勢、国際市場でのPTの活動に適合したサポートを提供できる富士通の能力が、PTIの決定に大きく影響しました。また、富士通の業績、能力、リソースおよびノウハウが、大陸や国境を越えて、お客様の真の利益を確実に提供するものとして総合的に評価されました。富士通を選択したもう一つの要因は、高品質の品揃えとインテルをベースとしたプロセッサの力であり、同様にお客様の具体的なニーズに合わせて、懸命に努力して業務を遂行する姿勢を示したことです。

次世代ネットワーク:移動通信ビジネスの主要な収入源

次世代情報通信ネットワークに必要な製品、ソリューションおよびサービスは、ポルトガルのPTグループ内の移動通信運用子会社であるTMNなど、移動通信市場でのPT子会社の主要な収入源になります。数多くの携帯電話ユーザーはプリペイドおよび他の低価格のオプションを含む信頼性のある通信サービスを必要としていますが、これはサポート・インフラが非常に高度の信頼性と最高の有用性を提供しなければならないことを意味します。インフラ・サービスのトラブルは、収益を圧迫するだけでなく、市場での企業のイメージと信用を失う結果となります。最高の品質と信頼性はもちろんのこと、伝送サービスも、これらのプロジェクトの成功を確実にするために必要不可欠であることは論を待ちません。

これを念頭に、PTIはサーバ、ストレージシステム、ミドルウェアおよびシステム管理ツールなどのITインフラの提供とサポートが可能なパートナーを求めてきました。また、動的に拡張していくPTIのNGIN移動通信サービスが実行され、このITインフラ上で受注、支払いが行なわれる中で、PTIが理想とするパートナーは、世界中のあらゆる地域でPTIとお客様をサポートする体制をとらなくてはなりません。これは製品全体のライフ・サイクルを超えた場合も同様です。特に重要なことは、問題点がビジネスに悪影響を及ぼす前に、早期に特定され、是正されるよう前向きなサービス戦略が立てられることです。さらに、サーバ・ストレージシステムはデータ・センターの省スペースとなるようコンパクトに、またエネルギー消費はコスト削減および環境保護のために低くする必要があります。

グローバルな地位、ローカルでの競争力

パートナー決定に至る過程で、インフラ製品、ソリューションおよびサービスの提供において世界のリーディング・カンパニーである富士通は、当初から競争のトップに立っていました。PTIは最終的に富士通によるサポートが競合他社より優れていることを確信しました。それは、富士通の国際的な地位と、その地域における競争力の高さによるものです。ポルトガルでは、現在技術の高い富士通の専門家が、設備導入・運用、さらにはNGINベースのアプリケーションをサポートするインフラの更なるレベルアップのために、PTIとお客様をサポートしています。特に日本とドイツの富士通ネットワークから提供される付加的なリソースと専門技術は、この特別のプロジェクトに重要な役割を果たしています。またPTIは、富士通がインテルと協力関係を持っていることで、最新の技術やスキルを利用することができました。


イェンス・ペーター・ザイック
富士通テクノロジー・ソリューションズ社 x86サーバ製品事業本部 副本部長

「ビジネスに不可欠なアプリケーションを支える富士通のインテルベース・リナックス・プラットフォームは、革新的なNGINアプリケーションに必要な性能と信頼性を提供しています。情報通信業界において従来の環境を変え、大胆かつ信頼できる時代への新しい展望のはじまりです。」(イェンス・ペーター・ザイック)

「グローバルに考え、ローカルに行動しよう - これがポルトガル、ブラジル、日本およびドイツにおいて、PTIプロジェクトに従事している富士通のスペシャリストのモットーです。各々の国のPTIおよびPTIのお客様が、製品とサービスに対して同一の高い品質標準を有することを意味し、携帯電話のエンド・ユーザーが高度の信頼性とコストの効率性を享受できるようになります。」(ベンノ・ソルナー)


ベンノ・ソルナー
富士通テクノロジー・ソリューションズ社 サービス運用および地域サポートグループ 副本部長

情報通信部門での長年の経験

PTおよびPTIが、ITパートナーとして富士通を選択したもう一つの主要因は、情報通信分野における同社の広範囲な経験と積年の業績によるものです。富士通はこの業界における固有知識や専門技術をもっており、富士通はお客様のニーズや期待を即座に分析・評価する能力を持っています。これはPTIとそのお客様にとっては、特に以下の点において重要です。

チームワーク
包括的で国境を越えたプロジェクトの遂行に当たって、関係各国において内外の専門家で構成される国際的なチームの中で緊密に作業する能力が必要です。全ての参加者は、プロジェクトを推進して成功に導くために信頼の基盤を確立しなければなりません。これは正に、多くの世界的規模のプロジェクトで富士通が行ってきたことで、現在も続いていることです。

専門家のノウハウへの迅速なアクセス
富士通は、お客様の具体的なニーズと要求事項に合致する技術レベルで、それぞれのノウハウと全体の専門知識をまとめあげる位置にあります。これはインテルやレッドハットなどの技術的なリーダーカンパニーの専門技術を活用することも含んでいます。

製品
富士通は、インテルベースの基幹IAサーバPRIMEQUESTとストレージシステムETERNUSで構成される、柔軟に拡縮可能な製品ラインアップを提供します。これは、新世代ネットワーク・アプリケーションを開発・運用するPTIのような情報通信顧客に対して、信頼性、性能およびエネルギー効率を完璧な組み合わせでもたらすものです。

長期にわたる継続性
富士通は、インフラ製品・ソリューションおよびサービスを提供する長期戦略と財政的な安定性を兼ね備えており、PTIのようなお客様との信用および信頼されるパートナー関係を、現在および将来にわたって築き上げています。

「世界中の国々における数多くの携帯電話ユーザーへの安定したサービスを提供するためには、我々が完全に信頼できるITパートナーからのサポートが必要です。富士通はこの要求に応えるのみならず、我々の期待をはるかに超えるサポートを提供できます。事実、富士通は早いレスポンス・タイムと我々の具体的なプロセスとニーズを完全に理解する能力があります。」
(PT Innovation、施設(供給、建設、保守および計画担当)部長、ホセ・ルイボ氏)

いつでも、どこでもサポート

ポルトガルでは、2007年にNGINベースの移動通信のためのITインフラを提供する第一ステップが始まりました。2008年秋からは、高度の安定性と信頼性を備えた生産活動が行われています。富士通は、ワールドワイドにサポートしており、予備部品の供給や現地サポートのための非常に早いレスポンス・タイムが保証されています。ヘルプ・デスクはお客様のために24時間体制で対応が可能で、サービスを必要とする全ての障害情報に対していつでも、どこでも、即座に受付け・解決が可能です。構成または最適システム、サポート運用、トレーニングやコンサルティングなど、いかなる状況においても、富士通の専門家がPortugal Telecom、その系列会社およびジョイント・ベンチャーのニーズに、いつでも、どこでも対応することが出来ます。

ビジネスに不可欠なアプリケーションの基盤としての高い製品品質

100台以上のサーバがPTIおよびそのお客様によって運用されており、その中でインテル プロセッサーをベースとした富士通の基幹IAサーバPRIMEQUEST、PCサーバPRIMERGY製品グループの高性能システムとストレージシステムETERNUSが、ITインフラの60%以上を占めています。これは日常的な運用で必要とされる高いレベルの品質と有用性を反映するものです。またこれらの製品は、初心者で構成される数十万人のエンドユーザーや高度のソリューションを求める数百万人のエンドユーザーのニーズに応える柔軟なサービスを提供します。また性能がトップクラスである一方で、エネルギー消費を低く抑えています。これはメインフレームシステムの開発と設置を行ってきた、富士通の長年にわたる広範囲な経験の賜物です。このように実証された信頼性やサーバの性能は富士通製品を導入するPTI内部の他部門に安心感を与えるものです。特に、インテル Xeon プロセッサーをベースとしたブレードサーバPRIMERGY BX900のアプリケーションはソフトウェア・ライフサイクル管理プラットホームとして、ファイバーキャット・ストレージと組み合わせて使うことが出来ます。

インテル Xeon プロセッサー5500シリーズはシングル・コアサーバに対して最大9倍の性能を、必要に応じてサーバ性能に自動的かつ高度に適応させます。従って、必要な場合には最高の性能が得られ、必要がない場合は大幅にエネルギーを節約することが出来ます。そしてより大きなIT管理が必要な場合には、いつでも手動で性能やパワー設定を調整することが出来ます。

プロジェクトの概要

プロジェクト構成

  • インテル®プロセッサー技術をベースとした基幹IAサーバPRIMEQUESTおよびPCサーバPRIMERGY
  • 富士通製高性能ストレージシステムETERNUS
  • Red Hat Linuxオペレ-ティングシステム
  • Oracleデータベース
  • 次世代高度ネットワークアプリケーションの運用
  • 設置およびメンテナンス・サービス
  • オペレーション・サポートおよびコンサルティング

お客様の利益

  • オープン・ハードウェア・プラットホームはアプリケーション分野における柔軟性を高めます。
  • スペースおよびリソースの最適使用によって、運用コストを低減させます。
  • ビジネスに不可欠なシステム機能の高い信頼性によって、エンド・ユーザーの満足度と長期の信頼度が保証されます。
  • 最も高いサービス水準での設置およびサポートサービスによって、インフラ運用の高い有用性と安定性が保証されます。

片山隆教
富士通株式会社
プロダクトマーケ
ティング本部 本部

「当社は、富士通グループのグローバルなネットワークから培った技術ノウハウで、世界中のお客様を効率的にサポートしており、そのサポート力は、市場における競合他社を勝る力であると自負しております。」

共同事業成功の歴史

富士通とPortugal Telecom(PT)の協力の基礎は、2003年に富士通ブラジルとテレコムブラジルが最初のプロジェクトを立ち上げた時点に確立されました。このプロジェクトには富士通サーバに伴う従来のSun Solarisシステムの切り替えも含まれていました。このパイロット・プロジェクトの成功により、ブラジルにおけるその他の情報通信企業は、直ちに富士通を同様のITプロジェクトのためのパートナーとして選択することを認めました。2004年には、最初のPRIMEPOWERサーバが納入され、これが初めてのPTに対する実績となりました。的を射た質の高いコンサルティングとサポートサービスと共に、強化されたサーバおよびストレージの製品ラインナップによって、富士通はお客様からの信頼レベルを上げることができ、このことが実際に富士通がポルトガルで戦略的に重要なNGINプロジェクトインフラ・パートナーとして選択される2007/2008年の決定に大きく影響しました。


【お問い合わせ】

  • 本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。
  • 本ページは英語版PRIMEQUESTの事例を日本向けに編集したものです。
    (英語版PRIMEQUESTの事例ページ)