GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

富士通フォーラム2014 東京

Fujitsu Forum 2014 「Human Centric Innovation」。【会期】2014年5月15日(木曜日)・16日(金曜日)10時から18時。【会場】東京国際フォーラム。【入場無料(事前申込制)】。FUJITSUファミリ会共催。

富士通フォーラム2014 東京は終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

レポート掲載中。ぜひご覧ください。

富士通フォーラム2014 東京の出展について

2014年5月15日(木曜日)・16日(金曜日)に開催する「富士通フォーラム2014」は、富士通が単独で主催するものとしては最大規模のイベントです。
今回のテーマは"Human Centric Innovation"。進化するICTの力で「人」を支援することでイノベーションの創出を加速し、お客様のビジネスや様々な社会課題の解決に貢献していきます。富士通フォーラム2014では、新たなICT利活用の取り組み、ICTによるビジネスの成長・変革への取り組みを、セミナーと展示デモを通じてご紹介いたします。

この富士通フォーラム2014 東京に富士通フロンテック製品を出展いたします。
会場では、お客様のご質問、ご相談にもその場で応じておりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

会期 2014年5月15日(木曜日)・16日(金曜日) 10時~18時
(注)5月16日(金曜日)の一部セミナーは9時30分開始
会場 東京国際フォーラム(東京都有楽町) [地図
主催 富士通株式会社
共催 富士通ファミリ会
料金 入場無料

出展デモ一覧

マイナンバーを活用したATMサービス

「FACT-V X200」と「ATM Comdisplay」

2016年1月に利用が開始されるマイナンバー(個人番号)普及後の金融サービスとして、高い信頼性や優れたユニバーサルデザインを備えたATM「FACT-V X200」やスマートフォンを使った容易な電子納付サービスをご紹介します。

コーナー : ソーシャルイノベーション(ライフ&コミュニティ)
タイトル : マイナンバーを活用したATMサービス

手のひら静脈を活用した新認証サービス

手のひら静脈認証「PalmSecure」

ワークスタイル変革に伴い、業務システムの利用が増え、ID・パスワードの盗難や流出による情報漏洩が増加しています。本展示デモでは、ネットワーク上の生体情報のセキュリティ確保を図った「手のひら静脈認証」による、認証強化と利便性向上を実現します。

コーナー : イノベーションを支えるICT(セキュリティと事業継続)
タイトル : 手のひら静脈を活用した新認証サービス

RFIDで商品の購買動向を把握

RFIDタグ・リーダライタ

流通・小売現場において、お客様が商品を手に取ったことを認識し、購買動向の把握に役立てるシステムについて、「RFIDタグ・リーダライタ」と視線検知技術を連携してご紹介します。これらの情報を蓄積・分析することで、マーケティングや販促情報として活用し、商品の配置や陳列順などに活かすことができます。

コーナー : ビジネスイノベーション(マーケティング・イノベーション)
タイトル : 視線検知で買い物アシスト

関連リンク