採用情報

就職活動はあなたが行う
初めてのビジネスかもしれません

就職活動は「自分のやりたいことを見つけ、それを実現できる会社を探し出し、自分の価値をアピールする場を見つけ出す活動」。ビジネスでは会社の商品をお客様に買ってもらう前に自分を認めてもらう必要があります。まさに、就職活動はあなたが行う初めてのビジネスかもしれません。
私達の想いは、「納得のいく就職活動を行ってほしい」それだけです。
そして、あなたにベストマッチする会社が富士通Japanソリューションズ東京であったら私達も最高です!

システムエンジニアの仕事とは?

要望や課題の解決のために最適なシステムを顧客とともに作り上げていく仕事
それがシステムエンジニアです。

中でも①と②は上流工程と呼ばれ、お客様との交渉を積み重ねながら全体像を描いていくので、
システムの専門的な知識だけでなくコミュニケーション能力が求められます。

当社では上流工程だけでなく、知識や経験に応じて①から⑤まですべての工程を経験することができます。
※従来主流とされてきた開発手法、ウォーターフォール型での開発をベースに説明。
近年ではアジャイル型による開発が注目されており、当社も徐々に取り組んでいる。

先輩社員インタビュー

  • 新人エンジニアでも
    上流から下流までを経験。
    I.K 2015年4月入社 物理数理学科
  • 私が子育てエンジニアの
    前例となるように。
    I.S 2009年4月入社 家政学部
  • 自己主張の強い私がメンバーの
    管理や育成を任されるなんて。
    K.H 1999年4月入社 工学部
  • お客様の商品を知ってはじめて、
    いいシステム開発ができるのです。
    K.Y 2010年4月入社 理工学研究科

よくあるご質問

    • SEはシステムエンジニアの略称であり技術職です。そのために理系の職種と思っている人もいるようですが、実際は文系出身者も数多く働いています。SEは回路を設計するわけではありません。たとえば経理システムの開発を依頼されたとしたら、物理学の知識よりは、商学部で簿記の勉強をしてきた人のほうがニーズをつかみ易いと言えます。お客様によって必要な知識が異なってくるため、出身学部は問題ありません。大切なのは相手(ユーザ)のニーズを理解することなのです。
      当社ではコミュニケーション能力、論理的思考能力があれば出身学部を問わず歓迎します。
    • 結論から言えば、全社員の月平均残業時間は22~23時間程度です。但し、プロジェクトや仕事内容によっては、もっと多い人も沢山います。月によっては50時間、あるいはそれ以上となる場合もあります。
      システム構築の仕事はイベント型と言えます。例えるならば、学園祭の準備期間はとても忙しいと思います。前日は不眠不休で準備をすることもあるでしょう。システム構築も似ています。年間でいつ頃が忙しいという特定はできませんが、納期の前に残業が多くなるケースはよくあります。
    • 現在、富士通Japanソリューションズ東京の勤務地は東京になりますが、受注したプロジェクトの大半はユーザ企業のコンピュータのある場所で作業をしています。これを「ユーザ先常駐」と呼んでいます。ユーザ先のほとんどが都内近郊にあるため、常駐先が変わるごとに引っ越しをするということはありません。
      ユーザ先でも富士通Japanソリューションズ東京社内の情報が共用できるように、RAS(Remote Access Service)環境が整備されており、いつでも社内情報を閲覧できます。
    • 富士通Japanソリューションズ東京の教育・研修は新人研修に始まります。新人研修が終わると配属となり、約1年間のOJTに入り、実際の業務の中で必要な知識を学び、スキルを磨いていくことになります。
      中堅社員に対しては、各人別に研修計画を立て、外部機関が主催する様々なセミナーにも参加しています。
      また、資格取得に対しても富士通Japanソリューションズ東京では積極的にサポートしています。
      模擬試験(情報処理技術者試験)の費用負担を行っており、各種資格取得の際には受験料及び試験の難易度によって1万円から15万円までの一時金を支給しています。
    • コンピュータには男女の区別がつきませんし、キーボード操作に腕力は必要ありません。故に富士通Japanソリューションズ東京では男女の区別はありません。給与も同じ、忙しいときは同じように残業。良くも悪くも平等です。育児休暇制度もあるので、結婚、出産後も仕事を続ける先輩が大半です。
    • 新人研修では、現在プログラミング言語として最も広く使用されているJavaを勉強していただきます。そこで、システム開発において必要な工程・知識等の基礎を身につけます。また、実際の業務では、Javaだけではなく、COBOL、C、Visual Basic等々お客様のニーズに合わせたプログラミング言語でシステム開発が行われます。そのため、どのようなプログラミング言語であっても、対応可能な能力・技術を身につける努力が必要となってきます。
    • さまざまなメーカーのコンピュータを使っています。規模も大型からワークステーション、パソコンとさまざまです。現在のシステムはさまざまなメーカーのコンピュータを組み合わせて構築します。これをオープンシステムと呼び、富士通Japanソリューションズ東京はそういう環境で業務を遂行しているのです。
      富士通グループですが富士通のコンピュータをつかわなければならないということはありません。あくまでお客様のニーズに合う最適なシステムを提案します。
    • 入社前にITスキルを身につけておく必要はありません。なぜならば、新人研修でしっかりと学んでいただくからです。
      新人研修ではビジネスマナーやExcel、Wordなどの使い方から、基本情報技術者試験に合格するための座学、チームに分かれシステムを構築する等の研修を行います。社会人として必要なスキルと基礎的なITスキルが身につきます。また、新人研修で学んだものを定着させるため、フォローアップ研修も行っています。

その他

    • 当社は、プライバシーマーク認定企業です。

      プライバシーマーク認定は、個人情報の適切な保護のための体制・規程・運用を整備し実施している企業に、日本情報経済社会推進協会(注1)が認定した企業をいいます。


      当社の「個人情報を直接書面で取得する場合の実施細則」(第7条)及び「従業員個人情報および特定個人情報取扱細則」(第5条)に基づき、以下に通知文として宣言いたします。

      当社の採用選考を希望される方は、下記内容をご了解の上、採用選考書類の提出をお願いします。

      • 採用募集時に提出して頂く個人情報に関わる資料(エントリーシート・履歴書・卒業見込証明書・成績証明書・他)については、採用選考及び採用後の人事管理以外の目的には使用いたしません。
      • 採用募集時に提出して頂いた資料は、当社人事部が保管するものとし、採用に関わる者以外が閲覧することはありません。
      • 入社決定者の採用募集時に提出して頂いた資料は、引き続き人事資料として保管いたします。
      • ご辞退または、不採用となられた方の採用募集時に提出して頂いた資料は、採用期間終了後、焼却等管理の下処分いたします。
      • 採用募集時に提出して頂いた資料及びその情報は、各自の同意を得ることなく、当社以外の業者に提供することはありません。
      • 尚、利用目的の範囲内で個人情報を第三者に委託する場合があります。その場合は、一定の個人情報の保護水準を満たす委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約締結等必要な措置を講じるとともに、委託先の適切な監督を行うものといたします。
      • 当件に関するご質問やご相談のある方は、以下の苦情相談窓口へお問い合わせ下さい。
      《苦情相談窓口》

      担当: 阪下 彰(Tel: 03-6281-4192 E-mail: fjjs-pminfo@cs.jp.fujitsu.com

      個人情報保護管理責任者: 度会 公司

      注1: 日本情報経済社会推進協会は、経済産業省の外郭団体です。

ページの先頭へ