GTM-MML4VXJ
Skip to main content

製薬業界向け ライフサイエンスソリューションのご紹介

富士通は製薬業界向けに、「よい薬を間違いなく、はやく開発」するために、そして「よい薬を確かな形で届ける」ために、ライフサイエンスソリューションのさらなる展開を進めて参ります。

富士通のライフサイエンス総合ソリューション

【創薬】化学研究 分析データ 解析・管理 【非臨床】安全性 試験 【臨床開発】データ 収集・管理 【安全性管理】 【製造後調査】 【共通基盤】医薬品開発向け標準データ連携・格納 【生産系】生産管理 販売管理 【営業系】実消化 管理 【申請】文章管理・共用ワークスペース 【品質管理】

ライフサイエンスソリューション一覧

創薬・非臨床試験(前臨床試験)ソリューション

薬物の基礎研究の電子化や、薬物の在庫管理、最新の動向・各種規制に対応した安全性試験、日本企業の業務にあわせた薬物候補化合物に関するソリューションのご紹介です。

【主なソリューション】

臨床試験(治験)・製造販売後ソリューション

「グローバル化」、「電子データ化・データ連携」、「コンプライアンス対応」と様々な課題をスピーディーに対応すべく、臨床開発業務環境tsClinical(Trusted Service for Clinical)をご提案いたします。

【主なソリューション】

生産管理・販売管理ソリューション

激変する日本の医療環境や、現在の厳しい法規制対応の中で、柔軟かつ効率的な生産や実消化管理が求められます。生産・販売業務を熟知した富士通SEのスキル、ノウハウで、素早くソリューションを提供いたします。

申請・品質管理ソリューション

新薬申請文書など統制文書管理に最適なコンテンツ管理プラットフォームの提供や、FDAやICH、GHTFなどの国際基準に対応した品質管理ソリューションを用意し、システム導入の企画、導入、運用まで確実にサポートいたします。

【主なソリューション】

ライフサイエンスソリューションのコンセプト

tsPharma (trusted service for Pharmaceutical)とは

お客様のニーズを的確に捉え、確かな最新技術でお応えしていくために、富士通はグループの総合力を最大限に活かし、「クオリティ」と「スピード」の2つの要件に対して高いレベルでお応えしていきます。

 

tsClinical (Trusted Service for Clinical)とは

長年に渡り臨床開発業務をICTの側面から支え続けてきた富士通がご提供する臨床開発ソリューションのサービス群です。洗練された製品とともに、豊富な経験と豊富なサービスメニューで皆さまをサポートいたします。

 

ライフサイエンスソリューションに関するお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)