GTM-MML4VXJ
Skip to main content

CDISC対応への取り組み

臨床研究データの世界的な業界基準「CDISC」に関する富士通の取り組みをご紹介します。
富士通は2012年12月にCDISC Platinumメンバーとして加入し、CDISC標準に関して国内市場ではIT業界随一の経験・人員を有しています。

【CDISC活動実績例】

  • Japan CDISC Coordinating Committee(ボードメンバー)へメンバーを輩出
  • 日本人として数少ないCDISC本部での活動に参画

CDISCに関する情報を得る

臨床研究データの世界的な業界基準「CDISC」に関する富士通の取り組みについての資料をご紹介します。CDISC関連発表資料(PDF)が、すべて無料で閲覧できます。公式FacebookではCDISC関連製品・サービスの最新情報を配信しています。また、CDISCに関する最新動向もチェックできます。

CDISCとは

CDISCとは

臨床試験のデータ標準「CDISC」の概要と利点についてご紹介します 。

公式FacebookOpen a new window

Clinical Data Standards Official Facebook

富士通 Clinical Data StandardsOpen a new window

富士通のCDISC関連製品・サービスの最新情報を公式Facebookページでも告知しています。ご要望の投稿・ユーザーの皆様とオープンな意見交換などを行うことができます。

CDISC関連ツールを使う

無料ツール 富士通ではCDISC関連ツール(Define.xmlを作成するツール)を無料で公開しています。

CDISC関連ツールダウンロード

CDISC関連ツールダウンロード

tsClinical Define.xml Generator(v1.2.0)

  • CDISC SDTMおよびADaMデータセットのメタデータを記載したExcelファイルをもとにdefine.xmlを生成します(SENDも対応予定)。
  • 指定したXML Schemaに対してdefine.xmlを検証します。

無料トライアル 臨床試験のメタデータ管理を効率化する「CDISC準拠 臨床試験メタデータ管理システム tsClinical Metadata」を30日間無料でお試しいただけます。

tsClinical Metadata 30日間無料トライアルOpen a new window

tsClinical Metadata Web購入可 無料トライアル 詳しくはこちら

30日間無料トライアルは「富士通WEB MART forクラウドOpen a new window」からのお申し込みとなります。

CDISC関連ソリューションを知る

正確なCDISC適用を効率的に実現するソリューション「CDISC準拠 臨床試験メタデータ管理システム tsClinical Metadata」をご紹介します。関連コンテンツ「メタデータ管理の重要性」についてあわせてご覧ください。

CDISC準拠 臨床試験メタデータ管理システム tsClinical Metadata

CDISC準拠 臨床試験メタデータ管理システム tsClinical Metadata 臨床試験のメタデータ管理を効率化し、新薬電子申請で必要となるCDISC標準に準拠したデータ作成を容易にするメタデータ管理システムです。

メタデータ管理の重要性

メタデータ管理の重要性 従来の労働集約型のCDISC適用業務モデルと、効果的なメタデータ管理を実現した新業務モデルの違いと生産性についてご紹介します。

CDISC対応への取り組み | CDISCとは | CDISC関連発表資料 | CDISC関連ツールダウンロード |

ライフサイエンスソリューションに関するお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)