GTM-MML4VXJ
Skip to main content

テープバックアップ運用をディスクベースで実現

ETERNUS CSは、ディスク上でテープ運用を仮想化しバックアップサーバからは、テープライブラリとして認識されます。

主要なテープドライブフォーマットとバックアップソフトウェアをサポートし、テープフォーマットでディスクに対して読み書きを実行します。 データを保存するのはディスクですが、バックアップサーバに対してはテープライブラリとして認識させるので、従来のテープライブラリと同様の運用が可能です。

ディスク上でテープ運用を仮想化の図

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS CS

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS