GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. バックアップ アーカイブストレージ >
  6. ディスク装置によるテープ運用の高速化 高速アクセスでパフォーマンス向上

ディスク装置によるテープ運用の高速化
高速アクセスでパフォーマンス向上

ディスク装置をテープドライブにエミュレートし、バックアップサーバからはこれまで使用していたテープ装置と同様に運用が可能です。

実際のカートリッジテープに直接読み書きする代わりにディスク上(TVC: Tape Volume Cache)で読み書きを行うため、カートリッジテープのマウント/デマウント、ロード/アンロードといったテープ装置固有の物理的な動作がなくなりテープ運用の高速化を可能とします。

高速アクセスでパフォーマンス向上の図

動作環境

サポートバーチャルテープ ETERNUS CS

(注)本ページでご紹介している製品・機能・サポート内容などは都合により予告なく変更することがありますので予めご了承ください。


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS