GTM-MML4VXJ
Skip to main content

バックアップ/リストア:バックアップデータの確認

コマンド

/usr/sbin/ufsrestore
注釈rootユーザでのみ実行可能です

形式

ufsrestore [オプション] デバイス名 バックアップファイルを確認します。

オプション

i ufsrestore を対話モードで実行します。
v 詳細表示をします。各ファイルが復元されるたびに、その名前とiノード番号が表示されます。
f dump_file 復元元のファイルとして /dev/rmt/0 ではなく dump_file を使用します。

使用例

ufsrestore ivf /dev/rmt/0n

対話モードでufsresutoreを実行し、テープデバイスのバックアップファイルを確認します。

# ufsrestore ivf /dev/rmt/0n
ufsrestore> ls
/devices   /kernel   /net   /sbin   /var
/bin   /etc   /lib   /opt   /system   /vol
/boot   /export   /lost+found   /platform   /tmp   /zonep
/dev   /home   /mnt   /proc   /usr
ufsrestore> q
#

lsでバックアップデータの内容が表示されます。
qで対話モードを終了します。
バックアップをしたスライスの数だけ上記作業を繰り返します。

対話モードのコマンド

ls 現在のディレクトリまたは指定したディレクトリの内容が表示されます。
cd バックアップ階層内の指定したディレクトリに切り替えます。
q 対話モードを終了します。

関連情報

  • ディスクのコピー(dd
  • アーカイブの作成(cpio
  • アーカイブの展開(cpio
  • ファイルシステムのバックアップ(ufsdump
  • バックアップからデータの復元(ufsrestore