GTM-MML4VXJ
Skip to main content

安心・安全(事業継続・災害対策)

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

企業活動のグローバル化やコンプライアンスにより求められる24時間365日の安定稼動。長期にわたるシステム運用や災害時における事業継続への対応など、安全・安心を実現するソリューションやサービスをご提案します。

クラスタリング

高信頼/高可用技術と先進のクラスタリング技術の粋を結集した高信頼基盤ソフトウェアで、システム全体の高信頼化を実現します。

長期サポート

最長10年間の長期サポートにより、ミッションクリティカルシステムの長期間の安定稼働を支えます。

COD

業務量の増加に応じてCPU能力を容易に増強可能なCOD(Capacity On Demand)により、柔軟性と拡張性を備えたシステムを実現します。

バックアップ

人為的ミス、ハードウェアトラブル、災害に備え、システムのバックアップは不可欠です。SPARC Enterpriseは、Oracle SolarisコンテナやOracle Solaris ZFSなどの仮想化機能により、簡単にバックアップが可能となります。

さらに、Oracle SolarisコンテナとETERNUSのリモート・アドバンスト・コピー機能により、遠隔地にあるバックアップサイトとの間で、バックアップ環境を構築することができます。地域災害が発生しても事業継続が可能になります。

UNIXサーバSPARC Enterpriseに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)