GTM-MML4VXJ
Skip to main content

テーマで探す

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

サーバ統合・仮想化

生活協同組合コープこうべ様

日本国内最大規模の生活協同組合、コープこうべは、店舗ごとに設置していたサーバを本部に仮想集約し、次代の店舗システムを構築。
その中核を担うサーバに求めたのは、集約することで懸念される障害時の影響範囲の極小化、業務継続性、店舗開設への柔軟な対応、そして消費電力量やコストの削減でした。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M3000 / ETERNUS DX80

日興システムソリューションズ株式会社様

SMBC日興証券のICTを担う日興システムソリューションズ。同社は、SMBC日興証券の業務に欠かせない証券情報を蓄積するデータベースのサーバにSPARC Enterpriseを採用。
他社機からの移行の理由は、将来性や運用管理面に加え、Oracle SolarisとOracle Databaseとの親和性や安定性がポイントとなりました。

日野自動車株式会社様

国内の販売会社を支援する営業支援システムの更新に伴い、Solaris Legacy Containersによる仮想化で移行コストの削減、移行期間の短縮を実現。
さらに複数拠点に散在していたサーバを集約することによりトータル運用コストを1/4に削減しています。

中国薬科大学様(富士通 ETERNUSの情報ページへリンク)

約124万9,800冊の膨大な書籍情報をより多くの利用者に効率的に活用してもらうために、「SPARC Enterprise M4000」および「ETERNUS DX8400」を導入。
既存システムを有効活用しながら、安全で高性能なシステムを実現しています。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M4000 / ETERNUS DX8400

株式会社アンデルセンサービス様

ビジネスの起点となる受発注システムを「SPARC Enterprise」で刷新。新たな業務サービスも集約してサーバを統合し、将来を見据えた拡張性も確保しました。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M3000, T5120 / PRIMERGY RX100, RX300 / ETERNUS2000
  • PDF版ダウンロード (1,009 KB)

東京青果株式会社様

データ量の急増や性能低下、ハードウェア更新時期に対応するため、「Solaris 9 Containers」により低コスト・短期間で最新サーバに移行。
サーバ統合を図り、性能の大幅な向上を実現しました。

大成建設株式会社様

SPARC Enterpriseを中心に基幹システムを刷新。Solarisコンテナを活用したサーバ統合によりサーバ台数の大幅削減、リソースの有効活用を実現。
Solarisの互換性とSolaris 8/9 Containersの活用により、既存資産の移行もスムーズに行えました。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M8000, M4000, T5220 / ETERNUS4000 / ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (1,000 KB)

株式会社ライフ様

SPARC Enterpriseを中心に信販業務フロントシステムを刷新。業務集約により、新システムのサーバ台数を削減。
さらに開発環境に仮想化機能 LDoms(現、Oracle VM Server for SPARC)を適用しサーバを集約。トータルコストは1/2、スペースは1/4にまで削減がはかれました。
  • 適用製品:UNIXサーバ SPARC Enterprise M5000, M4000, T5220
    グローバルサーバ / メインフレーム GSシリーズ / PRIMERGY BX620 / ストレージETERNUS8000
  • PDF版ダウンロード (933 KB)

富士通株式会社 FUJITSUユニバーシティ

富士通グループの世界18万人の社員が利用する教育インフラ「FUJITSU NetCampus」。リソースの有効活用、コスト削減などをはかるべく「SPARC Enterprise」に刷新。
Solarisコンテナを活用したサーバ集約により13台のサーバを4台に削減。電力消費量、設置スペースの半減はもとより負荷分散およびクラスタによる高信頼性を実現しています。
  • 適用製品:UNIXサーバ SPARC Enterprise M4000 / PCサーバPRIMERGY RX300
    ストレージ ETERNUS4000 M500、ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / ネットワークサーバ IPCOM EX2000 LB
  • PDF版ダウンロード (892 KB)

独立行政法人 産業技術総合研究所様

基幹業務システムの更新にあたり、データベースサーバとしてSPARC Enterpriseを導入。
業務の効率化、業務の全体最適化を進めるため、パーティショニング機能、DR、CoD機能など高度な拡張性が求められました。
  • 適用製品:UNIXサーバSPARC Enterprise M8000、M4000 / UNIXサーバ PRIMEPOWER 250
    ストレージETERNUS4000モデル500、ETERNUS NR1000F モデルF3020 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (672 KB)

韓国 東洋(トンヤン)生命株式会社様/東洋(トンヤン)システムズ株式会社様

韓国有数の生命保険会社、東洋(トンヤン)生命株式会社は、SOAを基盤とした次世代金融システムの中核にSPARC Enterpriseを採用。
今回の導入は韓国の金融新時代を見据え、韓国3大金融グループの1つを有する東洋グループ全体への展開も視野に入れたものです。

株式会社日本総合研究所様

業務プロセス改革とあわせ、基幹システム再構築を実施。新プラットフォームには、SPARC Enterprise M5000を導入。
レスポンスが大幅に向上、バッチ処理時間も旧システムの1/4に大幅短縮。サーバ統合を実現し、TCO削減、投資対効果の拡大へ。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M5000 / PRIMEPOWER 450,250 /
    PRIMERGY RX600,RX300 / ETERNUS3000 / ETERNUS LT130
  • PDF版ダウンロード (1.25 MB )

安定運用・事業継続

日興システムソリューションズ株式会社様

SMBC日興証券のICTを担う日興システムソリューションズ。同社は、SMBC日興証券の業務に欠かせない証券情報を蓄積するデータベースのサーバにSPARC Enterpriseを採用。
他社機からの移行の理由は、将来性や運用管理面に加え、Oracle SolarisとOracle Databaseとの親和性や安定性がポイントとなりました。

株式会社カナモト様

建設機械レンタルビジネスの最大手、株式会社カナモトは、ビジネスの根幹を担う全店オンライン・リアルタイムシステムを「SPARC Enterprise」で刷新。
採用のポイントは、業務のリアルタイム性を重視し、グループ社員1,800名のアクセスが集中しても、安定して高速なレスポンスを実現できることでした。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M4000, M3000, T5220 / ETERNUS4000 / PRIMERGY BX620 / IPCOM EX2000 LB
  • PDF版ダウンロード (855 KB)

成田国際空港株式会社様

2010年春からの発着回数の増大を見据え、運用継続性の確保、運用コストの削減を目的に運航情報管理システムを刷新。
止まることが許されないシステムのプラットフォームに採用されたのがSPARC Enterpriseです。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M5000, M4000 / ETERNUS4000, SN200, LT230 / PRIMERGY RX300 / IPCOM L1400, EX2000 IN
  • PDF版ダウンロード (897 KB)

大成建設株式会社様

SPARC Enterpriseを中心に基幹システムを刷新。Solarisコンテナを活用したサーバ統合によりサーバ台数の大幅削減、リソースの有効活用を実現。
Solarisの互換性とSolaris 8/9 Containersの活用により、既存資産の移行もスムーズに行えました。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M8000, M4000, T5220 / ETERNUS4000 / ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (1,000 KB)

富士通株式会社 FUJITSUユニバーシティ

富士通グループの世界18万人の社員が利用する教育インフラ「FUJITSU NetCampus」。リソースの有効活用、コスト削減などをはかるべく「SPARC Enterprise」に刷新。
Solarisコンテナを活用したサーバ集約により13台のサーバを4台に削減。電力消費量、設置スペースの半減はもとより負荷分散およびクラスタによる高信頼性を実現しています。
  • 適用製品:UNIXサーバ SPARC Enterprise M4000 / PCサーバPRIMERGY RX300
    ストレージ ETERNUS4000 M500、ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / ネットワークサーバ IPCOM EX2000 LB
  • PDF版ダウンロード (892 KB)

独立行政法人 産業技術総合研究所様

基幹業務システムの更新にあたり、データベースサーバとしてSPARC Enterpriseを導入。
業務の効率化、業務の全体最適化を進めるため、パーティショニング機能、DR、CoD機能など高度な拡張性が求められました。
  • 適用製品:UNIXサーバSPARC Enterprise M8000、M4000 / UNIXサーバ PRIMEPOWER 250
    ストレージETERNUS4000モデル500、ETERNUS NR1000F モデルF3020 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (672 KB)

韓国 東洋(トンヤン)生命株式会社様/東洋(トンヤン)システムズ株式会社様

韓国有数の生命保険会社、東洋(トンヤン)生命株式会社は、SOAを基盤とした次世代金融システムの中核にSPARC Enterpriseを採用。
今回の導入は韓国の金融新時代を見据え、韓国3大金融グループの1つを有する東洋グループ全体への展開も視野に入れたものです。

延命・移行

日野自動車株式会社様

国内の販売会社を支援する営業支援システムの更新に伴い、Solaris Legacy Containersによる仮想化で移行コストの削減、移行期間の短縮を実現。
さらに複数拠点に散在していたサーバを集約することによりトータル運用コストを1/4に削減しています。

東京青果株式会社様

データ量の急増や性能低下、ハードウェア更新時期に対応するため、「Solaris 9 Containers」により低コスト・短期間で最新サーバに移行。
サーバ統合を図り、性能の大幅な向上を実現しました。

大成建設株式会社様

SPARC Enterpriseを中心に基幹システムを刷新。Solarisコンテナを活用したサーバ統合によりサーバ台数の大幅削減、リソースの有効活用を実現。
Solarisの互換性とSolaris 8/9 Containersの活用により、既存資産の移行もスムーズに行えました。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M8000, M4000, T5220 / ETERNUS4000 / ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (1,000 KB)

運用効率化

NKSJひまわり生命保険株式会社様(富士通 ミドルウェアページへリンク)

合併に伴う富士通と他ベンダー製メインフレームのシステム統合を、SPARC EnterpriseとInterstage Service Integratorによリ、短期間・低コストで実現。
既存メインフレームを継続利用したまま連携させることで、従来の業務システムをそのまま活用しています。
  • 適用製品:SPARC Enterprise / GS21

ミツカングループ様

Oracle EBSシステムのリプレースにおいてSPARC Enterpriseを採用。処理性能の向上によりバッチ処理時間を大幅に短縮、SAN Boot構成で障害対策も強化。
CPUを瞬時に増強可能なCODの採用により、初期投資を抑制しながら優れた拡張性を実現しています。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M5000, M4000, M3000, T5240, T5220 / ETERNUS4000, 2000 / ETERNUS SN200
  • PDF版ダウンロード (1.04 MB )

株式会社カナモト様

建設機械レンタルビジネスの最大手、株式会社カナモトは、ビジネスの根幹を担う全店オンライン・リアルタイムシステムを「SPARC Enterprise」で刷新。
採用のポイントは、業務のリアルタイム性を重視し、グループ社員1,800名のアクセスが集中しても、安定して高速なレスポンスを実現できることでした。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M4000, M3000, T5220 / ETERNUS4000 / PRIMERGY BX620 / IPCOM EX2000 LB
  • PDF版ダウンロード (855 KB)

三洋化成工業株式会社様

会計システムの更新を機に、SPARC Enterprise M3000を導入。レスポンスが大幅に向上し、バッチ処理時間も1/4に短縮、さらにコスト削減でも大きく貢献しています。
また将来のグループ会社のシステム統合にむけて余裕を持った対応を可能にしています。

富士通株式会社 FUJITSUユニバーシティ

富士通グループの世界18万人の社員が利用する教育インフラ「FUJITSU NetCampus」。リソースの有効活用、コスト削減などをはかるべく「SPARC Enterprise」に刷新。
Solarisコンテナを活用したサーバ集約により13台のサーバを4台に削減。電力消費量、設置スペースの半減はもとより負荷分散およびクラスタによる高信頼性を実現しています。
  • 適用製品:UNIXサーバ SPARC Enterprise M4000 / PCサーバPRIMERGY RX300
    ストレージ ETERNUS4000 M500、ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 / ネットワークサーバ IPCOM EX2000 LB
  • PDF版ダウンロード (892 KB)

独立行政法人 産業技術総合研究所様

基幹業務システムの更新にあたり、データベースサーバとしてSPARC Enterpriseを導入。
業務の効率化、業務の全体最適化を進めるため、パーティショニング機能、DR、CoD機能など高度な拡張性が求められました。
  • 適用製品:UNIXサーバSPARC Enterprise M8000、M4000 / UNIXサーバ PRIMEPOWER 250
    ストレージETERNUS4000モデル500、ETERNUS NR1000F モデルF3020 / テープライブラリETERNUS LT270
  • PDF版ダウンロード (672 KB)

株式会社日本総合研究所様

業務プロセス改革とあわせ、基幹システム再構築を実施。新プラットフォームには、SPARC Enterprise M5000を導入。
レスポンスが大幅に向上、バッチ処理時間も旧システムの1/4に大幅短縮。サーバ統合を実現し、TCO削減、投資対効果の拡大へ。
  • 適用製品:SPARC Enterprise M5000 / PRIMEPOWER 450,250 /
    PRIMERGY RX600,RX300 / ETERNUS3000 / ETERNUS LT130
  • PDF版ダウンロード (1.25 MB )