GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Server PRIMEQUEST 2000シリーズ Oracle Real Application Clusters(RAC)による 高信頼データベースの実現

Oracle RACはクラスタシステム上でOracle Databaseをクラスタ化する Oracle Databaseのオプション製品です。 PRIMEQUESTのパーティション機能を使って筐体内にクラスタを構築出来ます。 さらに、Reserved SBを活用することで、万一のシステムボード故障による 業務性能縮退時間を短縮できます。

[2015年5月12日掲載]

お客様の課題

  • 基幹業務の要であるデータベースを限りなく継続稼動させたい。
  • 万一のシステムボード故障による片ノード稼動での業務縮退時間を短縮したい。
  • クラスタ構成での高信頼なデータベースとしたいが、設置スペースを最小限にしたい。

システム概要

導入効果

パーティション機能を持つPRIMEQUESTなら一つの筐体内でクラスタ構成を実現できるため、 設置スペースを抑えられます。Oracle Databaseを使用したアプリケーションを、 クラスタ化されたサーバ上での実行が可能なOracle RACを採用することで、 高信頼なデータベースを実現。クラスタ化されたサーバに障害が発生すると、 残りのサーバでOracle Databaseは継続稼動します。
また、万一のシステムボード故障時にもReserved SBを活用してシステムの再起動だけで 両ノード復旧できるため、業務性能縮退時間を短縮できます。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)