GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 川上博矛

富士通フロンテックグループは、「最先端のICT技術で人と企業をつなぎ、豊かな社会の実現に貢献する」を経営理念とし、デジタル革新が急速に進展する中、プロダクトからソリューション・サービスをトータルでご提供することでお客様のビジネス最前線の変革と発展を支えていくことをミッションとしております。

金融、流通、産業、公共などの各分野でも、キャッシュレス、シェアリングエコノミー、労働力の減少といった変化への対応がますます大きな課題となる中、当社はハード・ソフト・サービスをワンストップで提供できる強みを一層強化して、お客様に新たなビジネスの形を提案してまいります。また、導入後の運用監視、ヘルプデスクなど、お客様のビジネスのライフサイクルもICTでトータルに支えていきます。

グローバル市場では、プロダクト製品ポートフォリオの拡大に取り組むとともに、流通店舗などの現金管理において、SIパートナーなどとのCo-Creationによりトータルソリューションを提供しております。今後も、ビジネス領域の更なる深耕と新興国など地域的な拡大に取り組んでまいります。 

新たに成長する分野では、RFIDや手のひら静脈認証など、当社の持つ強いテクノロジーをソリューション・サービスと組み合わせることで、お客様のフロント領域でのデジタル革新を具体的な形として展開してまいります。

当社グループは、「B to B to Front(お客様の最前線:フロント)」という領域をICTで変革していきます。それは人と企業、人と社会の新たなつながり方をご提案することで、より暮らしやすく安心・安全な社会の実現を目指すことです。富士通フロンテックグループのご提供する「もの・コト」に人が触れることで、企業や社会とつながり、これまでとは違った新たな世界が広がる「ふれる・つなぐ・かえる」を新たなコンセプトとして、これまで以上に変革にチャレンジしてまいります。そして、当社グループの基本理念と行動指針である「富士通フロンテック・ウェイ」のもと、真に豊かで活力のある企業文化を創造するとともに、継続的な成長と企業価値の向上を目指し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


富士通フロンテック株式会社 代表取締役社長 川上博矛