GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. エフサスグリーンファシリティソリューション

エフサスグリーンファシリティソリューション

FUJITSU Sustainability Solution エフサスグリーンファシリティソリューション」は、サーバルームの電源・空調などファシリティの改善により、システムの安定稼働とファシリティの省エネ運用を実現します。

概要

サーバルームの最優先課題は、システムの安定稼働です。日々多くのお客様のICTを保守している当社は、ファシリティを起因としたシステムトラブルを数多く経験しています。そんな当社だからこそ出来る、ICT目線での最適ファシリティ環境を提供します。

こんなお悩みありませんか

こんなお悩みありませんか

電源・空調など、ファシリティに関する様々な課題を解決します

電源対策 熱問題・冷却対策 サーバルーム構築・スペース活用 地震対策

特長

サーバルームの課題解決に向け、3つのステップでご支援します。

1.現状調査 サーバルーム内の温度環境やICTの発熱量、各種ファシリティの現状を調査
2.調査を基にファシリティを診断し、温度や設置環境等の課題を抽出
3.導入コスト・運用コストや、将来像を考慮した最適化のご提案

ソリューション紹介映像

FUJITSU Sustainability Solution エフサスグリーンファシリティソリューション(サーバルーム)(4分38秒)Open a new window

導入効果例

サーバルーム空調機のリプレースに合わせた消費電力削減

ICTシステムの発熱量や空調機の能力、サーバルームのレイアウトなど、現状を調査し、将来のシステム発熱量も考慮した空調能力・方式の選定によって、空調消費電力の削減と温度環境の改善を実現します。

空調リプレース前空調リプレース前
  • 大型空調機1台運転
  • 一部エリアに冷気が届かず温度上昇
空調リプレース後空調リプレース後
  • 小型空調機4台運転
  • ICT機器の冷却に必要なエリアを適正冷却

効果

空調機の小型化や空調機の適正配置による空調効率の改善により、導入コスト・運用コストを削減します。

【効果例】
空調消費費電力:約30%削減
空調機導入コスト:約20%削減


クラウド移行後のサーバルーム空きスペースの有効利用

クラウドへの移行やホストの撤去で空きスペースができたサーバルームは、ラックレイアウトを見直すことでスペースの縮小が可能です。また、ICT機器の発熱と空気の流れを考慮したレイアウトは、熱トラブルを防ぎ、空調消費電力を削減します。

ラックレイアウト見直前ラックレイアウト見直前
  • サーバルームに空きスペースが増加
  • 室内の一部に熱だまりが発生
ラックレイアウト見直後ラックレイアウト見直後
  • ラックレイアウトを変更し、サーバルームを縮小
  • ホットアイル・コールドアイルを分離し、空調効率を改善

効果

①スペースの有効活用
サーバルームを縮小し、間仕切りを設けることで、オフィスや会議室、セキュリティエリアなどに活用できます。

②空調消費電力の削減
サーバルームの縮小と、空調効率の改善により、空調消費電力が削減できます。

導入事例

長野医療生活協同組合 長野中央病院 様

長野医療生活協同組合 長野中央病院 様

「エフサスグリーンファシリティソリューション」導入によるサーバ環境の再構築

詳細を見る 

株式会社福邦銀行 様

株式会社福邦銀行 様

「エフサスグリーンファシリティソリューション」の導入で、最適なサーバルーム環境を産む

詳細を見る 

レオン自動機株式会社 様

レオン自動機株式会社 様

「エフサスグリーンファシリティソリューション」によりマシン室の空調機の最適配置を考慮した導入を実現し本社全体でピーク時46%の消費電力量削減に貢献

詳細を見る 

プレスリリース

GTM-KJ2442