社長挨拶

富士通グループの一員として、「デジタル革命」に積極果敢に挑戦する。

近年、ICTの高度化により社会は大きく変わりました。特に、ネットワークの進化はすさまじく、スマートフォン、クラウドなどが生活やビジネスに密着する時代をもたらし、人々のライフスタイルを様々な面から良い方向に変化させ、まさに「デジタル革命」が加速していると言えます。

当社の使命は、富士通グループの中で最もお客様の現場に近い企業として、社会システムの安心・安全を支え、社会に貢献することであると考えています。これからは、デジタル革命の時代に対応し、豊かで夢のある未来の創造に向け、快適で安心して活用できるICTインフラの構築、運用、サービスの提供に努めてまいりたいと思います。

また、当社はICTを活用した「働き方改革」や「健康経営」を自ら実践し、これらをリファレンスモデルとした様々なサービスを提供しています。

お客様を「支え」「変え」、そして「共に創る」をキーワードに、お客様に新たな価値を提供すべく、当社自身が常に進化し続けることでお客様のデジタル革新を牽引し、共に成長してまいります。

私は、当社を、よりやりがい、働きがいのある企業にするとともに、富士通グループの一員として、デジタル革命に積極果敢に挑戦する会社にしたいと考えています。常に現場起点で考え、行動し、たゆまぬ挑戦を続けることで、社員一同さらなる飛躍を目指して「元気な社会」を生みだしたいと考えています。

デジタル革命に向け、新たなステージに踏み出す富士通エフサスのこれからにご期待ください。

2018年6月
株式会社富士通エフサス
代表取締役社長 濱場 正明

代表取締役社長 濱場 正明