GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プライベートクラウドサービス
クラウド運用設計サービス

本サービスは、2019年3月を持ちまして新規販売を終了いたしております。代替サービスにつきましては、弊社担当営業までご相談ください。

富士通独自の運用テンプレート「運用保守総合モデル(クラウド版)」を活用し、プライベートクラウドの運用方式やプロセス・手順を設計します。

クラウド運用設計サービス メニュー詳細
サブメニュー サービス概要
現行インフラ運用の調査 お客様現行システムの運用状態(体制、役割分担、運用項目、ツール、ドキュメント、工数、課題など)をヒアリングや視察で調査し、結果を整理します。
クラウド運用の企画 調査結果やお客様の今後の運用方針をもとに、部門システムのクラウド運用の企画と費用対効果、移行計画を立案/作成します。
クラウド運用要件定義 クラウドシステムを運用するにあたって、要件(注)を定義します。
(注)サービスカタログ、SLA、固有要件など
クラウド運用管理基盤設計 クラウドシステム運用/管理部門向けの運用設計(インフラ基盤)(注)を実施します。
(注)性能/キャパシティ管理、VM配置変更など
クラウド運用管理プロセス設計 クラウドシステム運用/管理部門向けの運用設計(運用プロセス)(注)を実施します。
(注)役割分担、運用体制、運用プロセス(インシデント管理、課金管理、変更作業)など
クラウドサービス利用管理設計 クラウドシステム利用部門(開発部門・企画部門等)向けのサービス設計(注)を実施します。
(注)サービスメニュー、SLA、利用者マニュアル、仮想環境利用ルール(申請書等)、利用者向け課金管理など
クラウド運用移行設計 お客様の既存運用体制/運用方式をもとに、移行計画/移行手順を設計します。
クラウド運用導入 クラウド運用設計(運用管理基盤・運用管理プロセス・サービス利用管理)の導入を実施します。
クラウド運用移行・支援 運用体制を準備し、既存体制からの移行を実施、または支援します。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)