GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プライベートクラウドサービス
クラウド構築サービス

本サービスは、2019年3月を持ちまして新規販売を終了いたしております。代替サービスにつきましては、弊社担当営業までご相談ください。

富士通のクラウドインフラシステムの構築専門部門が、プライベートクラウド環境の要件定義から設計・構築・移行までを、高品質・短期間で実施します。

クラウド構築サービス メニュー詳細
サブメニュー サービス概要
現行インフラ環境の調査 お客様現行システムのインフラの構成やキャパシティ情報について、ヒアリングや視察で調査し、結果を整理します。
クラウドインフラの企画 調査結果/お客様の今後の方針/インフラ要件などをもとに、部門システムのクラウドインフラのシステム企画と費用対効果、移行計画等を立案/作成します。
クラウドインフラ要件定義 構築にあたって、クラウドインフラの要件(注)を定義します。
(注)信頼性、性能・拡張性、セキュリティ、設備、外部接続性、運用・保守性(監視、バックアップ)など
クラウドインフラ設計 要件にもとづき、クラウドインフラの方式設計と構成設計(注)を実施します。
(注)信頼性、性能・拡張性、セキュリティ、設備、外部接続性、運用・保守性(監視、バックアップ)など
クラウドネットワーク設計 要件にもとづき、クラウドネットワークの方式設計と構成設計を実施します。
クラウド配備設計 既存の移行対象システムを明確にし、クラウドインフラ上で必要なリソース(CPU/メモリ/DISK容量)を定義し、クラウド配備設計を実施します。
クラウド移行方式設計 新たに構築するクラウドインフラ(共通プラットフォーム)への移行方式(PtoV)や移行手順の設計を実施します。
クラウドインフラ検証 クラウドインフラの検証環境を構築し、検証作業(注)を実施します。
(注)検証項目設計、検証環境の設計・構築、移行検証、稼動検証、運用管理検証
クラウドインフラ構築 クラウドインフラの導入、スタートアップ、テストを実施します。
クラウドネットワーク構築 クラウドネットワークの導入、スタートアップ、テストを実施します。
クラウドインフラ移行支援 お客様による既存システムからクラウド環境への移行作業において、移行ツール(PtoV)の適用など、インフラ面での支援をします(初回のみ)。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)