GTM-MML4VXJ
Skip to main content

プライベートクラウドサービス
クラウド運用サービス

本サービスは、2019年3月を持ちまして新規販売を終了いたしております。代替サービスにつきましては、弊社担当営業までご相談ください。

クラウド運用サービス メニュー詳細
サブメニュー サービス概要
サービス管理 クラウドサービス提供部門におけるサービスの全体統制、定期報告、運用改善を実施します。
統合監視 クラウド環境の監視(注)を実施します。
(注)基本仕様はVM層までのインフラ監視、オプションでゲストOS含む統合監視を実施
トラブル対応 クラウド環境で発生するトラブルの切り分け、復旧対応(注)を実施します。
(注)基本仕様はVM層までのトラブル復旧、オプションでゲストOS含むトラブル復旧支援や保守計画の策定、保守情報の提供・修正検証を実施
システムオペレーション 計画保守時の停止/起動、バックアップ、媒体交換オペレーションについて仮想リソース稼働監視、仮想領域単位での定義変更を実施します。
構成・資産管理 クラウドインフラのハードウェア/OS/ミドルウェア/LAN(ネットワーク構成)などの総合的な構成・資産管理を実施します。
変更・リリース管理 クラウド環境に対する変更(注)の受付から、リリース計画/本番環境への適用を行います。
(注)VMの追加・変更、CPU/メモリ/ストレージ割当ての変更、機器増設、システム移行支援、リソース配備・返却、業務利用計画作成・状況管理など
キャパシティ管理 クラウドインフラの性能情報を取得し、VM単位のリソース使用状況を分析・報告、及びリソースプール需要管理を実施します。
セキュリティ管理 セキュリティパッチ適用や、利用者ID/パスワードの変更管理を実施します(仮想単位でも実施します)。
クラウドサービス利用管理 利用部門(開発部門、企画部門等)からの各種申請(利用開始/変更/終了)、提供リソースの利用情報(時間/使用料)及び、課金情報を管理します(サービス利用開始・終了申請、課金実績管理など)。
サービスデスク クラウド利用者からの総合窓口として、各種問合せの受付け、回答、インシデント管理を実施します(仮想単位でも実施します)。
クラウドリソース提供 クラウドインフラのハードウェア/OS/ミドルウェアなどのICTリソースを、富士通から月額サービスとして提供します(仮想CPU/仮想ストレージ単位でのリソース管理など)。
ネットワーク提供・管理 ネットワーク機器に対する変更(注)の受付から、本番環境への適用を行います。
ネットワーク機器の利用状況(トラフィック・回線使用量など)を監視します。
(注)ルーティング変更、スイッチポートの閉鎖・開放など
ファシリティ提供・管理 クラウドインフラが設置された当社センターの各種設備を提供します。
クラウドインフラが設置されたお客様センターのスペースやレイアウト管理を代行します。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)