GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. GLOVIA>
  4. 販売管理パッケージ「CLEMENTIA V02」

単品管理とバランス管理を重視した
販売管理パッケージ「CLEMENTIA V02」

GLOVIA smart ファミリー商品 提供元インタビュー
株式会社ホロン


株式会社ホロン
河合常務

株式会社ホロンがアパレル・ファッション業界を中心にパッケージビジネスを展開して20年以上。提供するパッケージ「CLEMENTIA」(クレメンティア)は、卸と小売りのビジネスが並存しており、両方の販売・物流業務を行いたいお客様に最適のパッケージです。小売対応していて、卸の機能も充実しているという点では、他の販売・物流管理システムに負けないという。最近は、内部統制機能にも配慮し、従来からの機能に加えて、承認プロセスの管理やロギング機能、さらにアクセス制御機能を強化しています。
この商品の概要について、株式会社ホロン 河合常務に聞きました。

対象業種 卸売業、小売業 (数量管理ができる商品を単品管理したいお客様)
導入実績 100社超(卸、小売り、卸+小売りでほぼ1/3ずつ)
標準導入期間 平均9~12ヶ月(最短で3ヶ月の導入が3社あり)

この商品の対象とするお客様はどんなお客様でしょうか?

卸業の方が小売業に進出したり、卸業の部分と小売業の部分を合わせ持ち、一元的な管理をしたいお客様により適合します。店舗の出店形態が路面店のみであれば、卸的な機能は必要ありませんが、インショップとかディベロッパーの下に入る場合、その限りではありません。例えば、小売業の店舗が百貨店様と消化取引を行う場合等は、卸と小売りの双方の機能が求められます。言わばボーダーレス化しておられる企業様、こういったお客様に適合度が高いと思います。 別の切り口でいえば、単品管理(SKU管理)をしたいお客様が対象です。特に、商品コードにサイズとか色とかいったキー項目がある場合には、パッケージの優位性が出てきます。

この商品の特長はなんでしょうか?

まず1つは、販売形態(例えば、買取取引で店頭在庫管理をするケース、消化店で店頭売上により売掛管理するケース等)により、パラメータを設定すれば、お客様にあった管理レベルが構築できること。2つ目は、コード設定の柔軟性。商品コードは、品番とサブコードを複数持ち、使うか使わないか/何桁にするかを指定するだけで、画面が自動的に変わるようになっています。JANコードなどを自動的に品番、カラー、サイズに変換したり、ブランド、アイテム、年度、シーズン、原産国、素材などの商品属性を自由に設定できます。

その他の特長としてどんな点がありますか?

最新版では、同梱製品のAnalyzerにより、ポートフォリオ分析とか売り消し台帳などファッション系での独特の帳票が出力、編集できます。

システム開発面でも工夫されているそうですが。

開発する場合にパッケージ標準の関数を持っているので、開発スピードが早く納期の短縮ができます。また、業務ごとで標準インターフェイスを用意しています。例えば、物流連携での出荷指図データ、出荷実績データの標準レイアウトなどを決めており、インターフェイスの開発を軽減可能としています。

GLOVIA smart商品とはどのような連携をしていますか?

SSO(シングルサインオン)連携を実現し、GLOVIA smartの会計、人事、給与などと同時に使用する場合にID、パスワードは一度の入力で各システムを使えるようにしています。

お客様からの評価はいかがでしょうか?

要件定義からカスタマイズ、導入後のサポート迄一貫したSEサポート体制が整っていることが評価されていると思っています。そのため、各SEは、お客様の業務・方針を理解し、より有効なサポートを提供できる事を目指しております。

販売管理パッケージ「CLEMENTIA V02」関連情報

「CLEMENTIA V02」導入事例

株式会社味岡様

単品管理や他システムとの連携で「CLEMENTIA V02」を導入、百貨店商取引の見える化を推進。

[取材日: 2008年4月18日]
本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は取材日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

お気軽にお問い合わせください

GTM-MSQ9BB