GTM-MML4VXJ
Skip to main content

波長多重伝送システム
FLASHWAVE 7150 (フラッシュウェイブ7150)
特長

本製品は2015年3月末をもって新規の販売を終了いたしました。

高品質な伝送特性

DSF伝送に適したL-Band帯波長を使用し、最大8波のWDM伝送が可能です。
DSF/SMFどちらの光ファイバーでも優れた伝送性能を発揮します。


広帯域伝送

最大20Gbps (8波×2.5G) までの伝送容量をサポートします。


長距離伝送

無中継にて最大120km (42dB) 、中継伝送の場合は、最大480km (28dB×6span) の伝送を可能としています。


豊富なインターフェースを装備

従来のSDH/SONET (2.4G/600M/150M) インターフェースだけでなくギガクラスのLAN機器にも対応したGigabit Etherインターフェース 1000Base-LX/SXをメニュー化しています。


マルチレートインターフェースユニットの採用

SDH/SONET (2.4G/600M/150Mbps) とGbE (1000Base-LX) をサポートできるマルチレートインターフェースユニットを採用しており、1種類の用品でさまざまなインターフェースに対応できます。ネットワーク構成の変更に迅速に対応でき、また保守用品コストを削減します。


省スペース化の実現

WDM端局装置 : 430mm[W] × 384mm[D] × 297mm[H]
WDM中継増幅装置 : 425mm[W] × 300mm[D] × 147mm[H]


公共システムを支えるネットワーク製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)