GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ >
  5. 仮想化環境における煩雑な運用管理をシンプル化、常に安定したパフォーマンスを発揮するETERNUS TR5000 series 新登場

仮想化環境における煩雑な運用管理をシンプル化、常に安定したパフォーマンスを発揮するETERNUS TR5000 series 新登場

掲載日: 2016年10月7日

仮想化環境専用ストレージ ETERNUS TR seriesから、HDDとSSDのハイブリッド構成のETERNUS TR800 seriesに加え、全てのドライブをSSD(Solid State Drive)構成とし、大規模なシーケンシャルアクセスを含むすべてのアクセスで高性能を実現したETERNUS TR5000 seriesの販売を開始しました。

ETERNUS TR5000 seriesは、従来の4Uのサイズから2Uのサイズになったことで、スペース効率が向上し、その2Uの筐体に最上位機で最大5千台もの仮想マシンを安定稼働させることが可能です。
さらに、重複排除・圧縮により、ETERNUS TR800 seriesで2.2倍の圧縮率だったのに対し、ETERNUS TR5000 seriesでは5倍となり、SSDの容量効率も向上しています。

ETERNUS TR5000 seriesの主な仕様

 製品名 ETERNUS
TR5040
ETERNUS
TR5060
ETERNUS
TR5080
最大VM数注1 1,500 2,500 5,000
I/O性能(IOPS) 80,000 95,000 157,000
実効容量注2 35TB/77TB 35TB/69TB/154TB 69TB/139TB/308TB
SSD構成 960GB×13 or 960GB×24 960GB×13 or 1.9TB×13 or 1.9TB×24 1.9TB×13 or 3.8TB×13 or 3.8TB×24

(注1) 最大VM数は実効容量や処理能力に制限されます
(注2) SSDでの圧縮・重複排除により5倍のデータ削減効果を測定した値です

ETERNUS TR seriesラインナップ

【新製品】ETERNUS TR5000 series:すべてSSDのオールフラッシュ構成、高性能/高スペース効率(2U)/省電力 | ETERNUS TR800 series:HDDとSSDのハイブリッド構成 AFA相当の性能とコストのバランスを追求

ETERNUS TR seriesは、仮想化環境における煩雑な運用管理をシンプル化し、高速かつ安定したパフォーマンスを提供することで、お客様のストレージの課題を解決します。

関連情報

ETERNUS TR5040/TR5060/TR5080 仮想化環境専用ストレージ
すべてSSDのオールフラッシュ構成

仮想化 虎の巻
汎用ストレージと比較してわかりやすく伝授。オールフラッシュストレージ編も新登場
 

動画でわかる!
ETERNUS TR series

仮想化環境専用ストレージ「ETERNUS TR series」を動画にてご紹介します

伊達市様 導入事例
全職員が使う仮想デスクトップ環境に「ETERNUS TR series」を導入
 
 

社内実践事例 富士通 沼津ソフトウェア開発クラウドセンター
仮想マシン台数の変動が激しい中で仮想マシンごとの性能を可視化

会津若松市様 導入事例
会津若松市の行政を支える統合仮想化基盤に「ETERNUS TR series」を導入

太田市様 導入事例
太田市の基幹システムの仮想化基盤に「ETERNUS TR series」を導入
 

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS