GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. ストレージ>
  5. ETERNUS NR1000F series ローエンドモデルのラインナップを強化

ETERNUS トピックス

2014年6月25日

ETERNUS NR1000F series ローエンドモデルのラインナップを強化

市場環境の変化や技術革新がめまぐるしい昨今、必要なシステム、サービスをスピーディーに提供するため、ICTシステムの柔軟性が求められています。
富士通はこのようなニーズに高い投資効果を実現する ETERNUS NR1000 series のローエンドモデル「F2520、F2552、F2554」を、2014年6月25日より新たに販売開始しました。

本製品は、Data ONTAP® 8(ONTAP® 8.2.2以降をサポート)を搭載し、業務を停止させることなく容量を拡張できます。さらに、Deduplication(重複排除)機能の標準搭載をはじめ、Compression(データ圧縮)機能など豊富なオプションを取りそろえ、迅速かつ効率的なICT投資を支援します。

Data ONTAP® 8の機能

  • 業界をリードするストレージOSを利用して効率性と拡張性を向上
  • ビジネスを中断せずにライフサイクル処理を実施
  • 簡易化、自動化、生産性向上を実現し、ICTコストも削減
  • SAN環境もNAS環境も小規模構成から始めて大規模構成に拡張可能

容易な運用管理

  • 各種ウィザードでスムーズな設定・運用管理が可能
  • 使いやすいGUIでclusterd Data ONTAP®の各種機能へアクセス

NR1000 F2520/F2552/F2554 製品仕様

モデル名 F2520 F2552 F2554
外観 F2520/F2552 外観図 F2554 外観図
対応ネットワークプロトコル NFS / CIFS / HTTP / iSCSI / FC / FCoE 各プロトコル注1
最大物理容量
注2
4TB
ニアラインSASディスクドライブ搭載時
Standalone 336TB 508.8TB 576TB
HA-Pair
1.2TB
SASディスクドライブ搭載時
Standalone 100.8TB 172.8TB 240TB
HA-Pair
最大ユーザ
容量注3
4TB
ニアラインSASディスクドライブ搭載時
Standalone 200.3TB 314.5TB 353.7TB
HA-Pair 188.4TB 304.6TB 341.8TB
1.2TB
SASディスクドライブ搭載時
Standalone 61.7TB 107.7TB 147TB
HA-Pair 59.2TB 105.8TB 143TB
メモリ Standalone 16GB
HA-Pair 32GB
不揮発メモリ Standalone 1.3GB
HA-Pair 2.6GB
標準ネット
ワークポート
(10/100/1000BASE-T)
Standalone 2
HA-Pair 4
10ギガビット
イーサネット
ポート
(10GBASE-T)
Standalone 4 -
HA-Pair 8 -
onboard
UTA2ポート
(10GbE/8Gb FC/16Gb FC)
Standalone - 4
HA-Pair - 8
標準SASポート
(12/24Gbit/s)
Standalone 2
HA-Pair 4
標準FCポート
(1/2/4/16Gbit/s)
Standalone -
HA-Pair -
コントローラー用冗長電源 標準搭載

(注1) FC / FCoE プロトコルは、F2520を除く。
(注2) 本容量は、1kByte=1,000Byteとして計算した物理容量です。
(注3) 本容量は、ONTAP 8.2.2 7-Modeで1kByte=1,024Byteとして計算し、64bitアグリゲート/RAID-DP(SASは14D+2P、SATAは12+2P)フォーマット、システム領域およびSnapshot領域5%を除いた容量です。

導入事例

株式会社BSNアイネット様 導入事例 イメージ図

株式会社BSNアイネット様
次世代クラウドサービス基盤の要となるネットワークにBrocade VDX2730、6720を採用。これまでにないシンプルなネットワーク環境を実現。

国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 様 導入事例 イメージ図

国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学様
国内初のCluster-Mode本稼働 「ETERNUS NR1000F series」が世界トップレベルの研究データを守る。

株式会社富士通研究所 導入事例 イメージ図

株式会社富士通研究所
コンバージドスイッチ「Brocade VDX series」で所内共通クラウドを刷新。
回線の10G化で帯域不足を解消、センタースイッチとの冗長化により可用性を向上。

株式会社ライフコーポレーション様 導入事例 イメージ図

株式会社ライフコーポレーション様
業務システムを対象に統合仮想化基盤を構築。
バックアップデータは重複排除機能により最大90%の削減と災対システムの展開も視野に。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)


ETERNUSサイトについて | サイトのご利用方法 | 総合索引

GTM-5LTXMS