GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. UNIXサーバ >
  6. SPARC Enterprise >
  7. ニュース&トピックス >
  8. 2008年 >
  9. 米Sun社トップメッセージ - John FowlerによるSPARC64 VII搭載SPARC Enterprise ご紹介 -

米Sun Microsystems社トップメッセージ
John FowlerによるSPARC64 VII搭載SPARC Enterprise ご紹介

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。

2008年7月14日

米Sun Microsystems社(以下、米Sun社)Executive Vice President, John Fowlerが、SPARC64™ VII搭載SPARC Enterprise M9000, M8000, M5000, M4000について、ご紹介します。


動画の配信は終了いたしました。
米Sun社トップメッセージ
John FowlerによるSPARC64 VII搭載SPARC Enterprise ご紹介

ストリーミング放送(英語、3分20秒)

米Sun社 Executive Vice President, John Fowler

[ストリーミング放送 抄訳]

2007年4月、富士通と米Sun社は、SPARC Enterprise M9000, M8000 ,M5000, M4000を発表しました。この製品は、メインフレームとオープンシステムの優れた特性を兼ね備えたエンタープライズ市場向けサーバです。

両社は、20年以上、戦略的関係に基づき、協調してまいりました。そして、本日、最新のSPARC64プロセッサ「SPARC64 VII」を搭載したSPARC Enterpriseを発表します。SPARC64 VIIは、プロセッサ性能を最大2倍まで高めています。

我々は、お客様の投資保護を考え、システムを止めることなく、また高価なアップグレード・キット等を使用せずに、お客様が新しい技術を利用できるようにしました。すでに導入いただいているSPARC Enterpriseに、新プロセッサ「SPARC64 VII」と従来のプロセッサ「SPARC64™ VI」を混載でき、柔軟性の高いシステムをご提供します。

クアッドコアを備えたSPARC64 VIIは、コアの利用率やエネルギー効率を向上しています。そして、IBMやHPのように、プロセッサのリプレースでかかる追加費用が発生しません。また、新サーバは、従来と同じスペースで約2倍の演算性能を発揮し、仮想化技術を使用したサーバ統合に最適なプラットフォームです。

お客様が求める強力なRAS技術やパフォーマンスを提供できるSPARC Enterpriseは、Sun史上、エンタープライズ向けプラットフォームとして急成長しています。SPARC Enterprise上で動作するSolarisは、既存のSolarisとバイナリ互換があるので、アプリケーションの開発・展開におけるお客様の投資を保護します。

SPARC Enterpriseは、性能の世界記録を更新しています。新SPARC64 VIIを搭載したSPARC Enterprise M9000は、2階層SAP SDベンチマークテストにおいて、世界最高性能を達成していました。

SPARC EnterpriseのM9000, M8000, M5000, M4000は、これまで多くのお客様の課題を解決してまいりました。例えば、SuccessFactor様、Core Services様、Sim University様、Grupo Villar Mir様に、SPARC Enterpriseをご利用いただいています。ビジネスの成長をサポートするような信頼性を備え、高いスケーラビリティを持つSPARC Enterpriseは、システム効率や生産性、スペース効率を改善しています。

SPARC EnterpriseとSPARC64 VIIが、なぜ、膨大なワークロードやミッションクリティカルなアプリケーションにとって最高のプラットフォームであるのか、是非、お客様の目で確かめてください。

(注)主要ベンチマーク結果(英文)
(プレスリリース「富士通とサン、「SPARC64 VII」搭載の「SPARC Enterprise」を販売開始」内添付資料へリンク)


[注記事項]

  • 掲載内容は発行日時点のものです。