GTM-MML4VXJ
Skip to main content

主要LSI間のデータ保護

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種はSPARC Serversです。


関連製品:SPARC Enterprise M3000, M4000, M5000, M8000, M9000


主要LSI間のアドレスパス、データパスはすべてECCにより保護

SPARC Enterpriseは主要なLSI(システムコントローラー、メモリアクセスコントローラー、クロスバー、I/Oコントローラー等)を自社開発しており、主要LSI間のデータパスに加え、アドレスパスもECCで保護しています。主要LSI間で発生した1bitエラーは、すべて検出・訂正でき、高信頼なシステムを構築できます。

またI/OコントローラーとPCI Expressスロット間は、CRCによりデータが保護されています。