コト×カラはじめる働き方改革 3

制度・社員
マネジメント変革

変化に強い組織づくり

社員一人ひとりが離れた場所、異なる環境で働く状況下では、これまでのマネジメント手法は通用しなくなっています。
変化する状況下においても、社員のパフォーマンスを高め、組織全体の生産性を向上させる組織づくりに向け、富士通が実践する「Work Life Shift(ニューノーマルにおける新たな働き方)」から、中堅中小企業のお客様におすすめしたい解決策をご提案します。(富士通のWork Life Shiftの取り組みはこちら

制度・社員マネジメント変革に
関する悩みゴト

悩みゴト01姿の見えない社員の
フォローはままならない

  • 社員の心身の健康状態を把握したい。
  • 個人個人の業務内容が把握できず人員配置や勤務体制の調整が難しい。
組織や制度を変革し社員の
Well-Beingを実現

悩みゴト02環境に左右されない
組織に変わりたい

  • 新しいアイデアやチャレンジを喚起する仕掛けがほしい。
変化する状況に対応した
生産性の高い働き方の実現

「悩みゴト」を解決に導く
富士通のご提案

各場面のイラストをクリックすると、
おすすめソリューションをご紹介します

コト×カラヒント
  • 社員の健康状態は会社の健康状態

    離れた場所にいて、顔が見れず様子がわからなくても、社員の健康状態やストレス状態を把握できる仕組みで、社員を一人にしない環境づくりに努めましょう。

  • どんな状況下でもチャレンジを忘れない

    社員同士、部門の垣根を超えたコラボレーションにより社内情報の循環や、環境変化を乗り越える新しい取り組みが生まれる土壌づくりを目指しましょう。

  • 社内のデータを一元化し、
    部門・業務の壁を超えたい

  • 業務内容の見える化を
    実現したい

  • 社員のメンタルヘルスが
    気になる

ソリューション

富士通の強みであるハードウェア~ソフトウェア~サポートまでワンストップのご提案で、
ノンストレスなテレワーク環境の整備をお手伝いします。