Skip to main content

Fujitsu

Japan

FUJITSU Integrated System Cloud Ready Blocks
Express Model 2012年5月発表モデル

トップ コンセプト ラインナップ 特長 課題と解決策 導入事例

トップ コンセプト ラインナップ 特長 課題と解決策 導入事例

Cloud Ready Blocks Express Model 30VM程度の仮想環境に最適化されたオール・イン・ワンモデル 標準価格:650万円~ 本モデルをお勧めするお客様 仮想化基盤を初めて導入されるお客様 小規模な仮想化を短期間で導入したいお客様

特長・メリット

仮想化基盤をコンパクトなブレードサーバで実現

キーコンポーネントとしてPRIMERGY BX400を使用しコンパクトな仮想化基盤を実現。汎用PCサーバとほぼ同等サイズで、オフィスでも使える45dB注1の静音性も兼ね備えています。更に、リプレース対象のラックマウントサーバをCloud Ready Blocksに仮想集約する事により消費電力を約90%削減注2することができます。
30VM注3程度までの仮想サーバの集約に最適な形で設計・検証されたシステムバリエーションの中から想定VM数に応じて選択するだけで、容易に全体最適化された仮想化基盤が実現可能です。

(注1) 低騒音モード時

(注2) 当社実測値に基づく推定値

(注3) この搭載VM数は目安です。1VMにCPU:2GHz / 1コア、メモリ:4GB、HDD:130GBを割り当てた場合で算出。実際の搭載VM数は要求性能により異なります。

直感的で分かりやすいGUIを実現

クラウド管理ソフト ServerView Resource Orchestrator Express V3 を標準装備。物理・仮想環境が混在したシステムの管理をはじめとする日々の運用管理をわかりやすい画面のもとで実行可能。専門の要員でなくても管理業務が行えるので、運用コストの最適化が図れます。また、万一のトラブル発生時には、故障箇所をビジュアル表示。影響範囲を含めた確認がすばやく行えるので、運用品質の向上が図れます。

サーバ集約環境の運用の統一の図

構築・設定済み出荷なので安心・スピード導入が可能

機器及び機能を事前検証・最適化していることにより、高品質なシステムを安心してお使いいただくことが可能です。富士通の工場で構築・基本セットアップ済みのため、設置に必要な作業も最小限に抑えられ、最短、当日注4から使用が可能です。

(注4) 部材その他状況によりこれ以上日数のかかる場合があります。

仕様

クラウド実現対応範囲 仮想化 / 標準化
規模(目安)注5 ~30VM / シャーシ
主要
ハードウェア注7
ベース機器 PRIMERGY BX400 シャーシ(ラック搭載型)
管理&業務サーバ PRIMERGY BX920
サーバブレードは3台 / シャーシまで搭載可能
1CPU構成または2CPU構成から選択
ストレージ PRIMERGY BX920
PRIMERGY SX960(HDD容量:5.4TB / 9.0TBから選択)
ネットワーク PRIMERGY スイッチブレード(1Gbps 36 / 12)
主要
ソフトウェア注7
仮想化ソフトウェア VMware vSphere 5 Essentials Plus または
Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Hyper-V
サーバ統合監視ソフトウェア ServerView Resource Orchestrator Express V3
サービス Cloud Ready Blocks 構築サービス
(ハードウェア組込み / インストール&設定)
希望小売価格(税別)注6注7 650万円~

(注5) 記載の搭載VM数は目安です。1VMにCPU:2GHz / 1コア、メモリ:4GB、HDD:130GBを割り当てた場合で算出した値です。実際の搭載VM数は要求性能により異なります。

(注6) 上記価格は、最小構成時。搬入費用、現調費用、保守サービス費用は含んでおりません。

(注7) 製品の仕様及び希望小売価格は、2012年11月現在のものです。

 

PRIMEFLEX for Cloudに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ
入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)