GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Cloud
ラインナップ

トップ コンセプト ラインナップ 特長 課題と解決策 導入事例

Hyper-V

PRIMEFLEX for Cloud CRB200 V1.1
(Hyper-V, ラックサーバ/DX)

【規模(目安)】~110VM,【サーバタイプ】ラックタイプ,【ストレージ】ETERNUS DX

小/中規模の基盤を短期間で導入できる
エントリーモデル

PRIMEFLEX for Cloud CRB500 V1.1
(Hyper-V, ラックサーバ/DX)

【規模(目安)】~300VM,【サーバタイプ】ラックタイプ,【ストレージ】ETERNUS DX

将来的な拡張にも対応できる
エンタープライズモデル

VMWare

PRIMEFLEX for Cloud CRB500 V1.1
(VMware, ラックサーバ/NR)

【規模(目安)】~300VM,【サーバタイプ】ラックタイプ,【ストレージ】ETERNUS NR1000F

使い慣れたファイルサーバとの統合も
可能なETERNUS NR1000F採用モデル

PRIMEFLEX for Cloud CRB500 V1.1
(VMware, ラックサーバ/DX)

【規模(目安)】~1900VM,【サーバタイプ】ラックタイプ,【ストレージ】ETERNUS DX

高い拡張性を備えたPRIMEFLEX for Cloud 最大エンタープライズモデル

今までに発表した製品

モデル別スペック比較表

モデル CRB200 CRB500
詳細 詳細 詳細 詳細
仮想化
ソフトウェア
Microsoft Windows Server
Hyper-V
VMware vSphere
実装規模(注1) ~110VM ~300VM ~300VM ~1900VM
サーバ タイプ ラックサーバ ラックサーバ ラックサーバ ラックサーバ
搭載
台数
2 ~ 4台 2 ~ 10台 2 ~ 10台 2 ~ 60台
ストレージ 機器 ETERNUS DX series ETERNUS DX series ETERNUS NR1000F ETERNUS DX series
接続
方式
FCoE FCoE NAS(NFS) FCoE
容量
(注2)
~約122.4TB ~約230.4TB ~約259.2TB ~約1891.2TB
運用管理
ソフトウェア
仮想化
基盤
FUJITSU Software ServerView Resource Orchestrator Express または
FUJITSU Software TRIOLEクラウドミドルセットAセット
クラウド
基盤
FUJITSU Software ServerView Resource Orchestrator Cloud Edition または
FUJITSU Software TRIOLEクラウドミドルセットBセット

(注1) 記載のVM数は、1VMあたりCPU:1コア、メモリ:4GB、HDD:100GBを割り当てた場合で算出した目安です。

(注2) 2.5インチ SAS Diskを搭載した場合の物理容量です。

PRIMEFLEX for Cloudに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ
入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)