近年、標的型攻撃メールによる情報漏えいの被害が増加しており、その手口も巧妙化しています。
ユーザーもまた、メールの開封時に注意をはらっていても開封してしまうことがあり、意識改革だけでなく防御できるシステムの導入が必要となっています。
当サービスは、メールベースの攻撃を防止し、データ漏えいのリスクから保護企業のオンプレミスのサーバーのみでなく、Microsoft 365、G Suite などのクラウド型で提供されるメールサービスにも対応しています。
アーカイブ機能によりメールを長期保存が可能で、メールだけでなく Microsoft 365 の各サービスのファイルやデータをバックアップが可能です。
また、パブリッククラウド(Amazon Web Services や Microoft Azure など)をご利用中のお客様にはクラウド上のストレージやサーバーに対するセキュリティ状況を可視化するサービスも提供しています。

ページの先頭へ