GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. Webコンテンツ管理製品「WebコアEnterprise」の機能を強化

プレスリリース

2011年6月27日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

Webコンテンツ管理製品「WebコアEnterprise」の機能を強化

~ 販売開始10周年を記念し、オプション無料キャンペーンをあわせて実施 ~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:花岡和彦、以下:当社)は、自社開発のWebコンテンツ管理製品「WebコアEnterprise(ウェブ コア エンタープライズ)」について、お客様からご要望の多かった各種機能や、昨年8月に実施された「改正版WebアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」(注1)に対応したアクセシビリティチェック機能をオプションメニューに追加し、6月27日より販売を開始します。
    また、今回、「WebコアEnterprise」販売開始10周年を記念し、2012年3月末までオプションメニューを追加料金なしでご利用いただける『オプションをいろいろ付けても価格据え置き!』キャンペーンを実施いたします。

WebコアEnterprise」はWebコンテンツを一元管理し、サイト運用の負荷を軽減するソフトウェアです。同製品は2001年10月の販売開始以来、自治体、公共団体、金融業をはじめ多くのお客様に導入いただき、使いやすさや稼動の安定性、また、お客様のご要望を踏まえたバージョンアップなどの点で高い評価をいただいております。

今回、お客様からご要望の多かったイベントカレンダーや、地図連携などの機能を加えオプションメニューを拡充したことにより、ニーズに合わせて必要な機能を追加し、ご利用いただくことができます。また、従来から提供しておりました「アクセシビリティチェックオプション」も、2010年8月に改定された「改正版WebアクセシビリティJIS」用にバージョンアップし、サイト管理者に負担をかけることなく改正版JISを踏まえたページを作成することができます。さらにパッケージの標準機能として、入力項目欄の表示/非表示切り替えや入力必須項目の設定など、編集者の入力作業を補助する機能を追加し、編集画面の操作性を向上しました。

WebコアEnterprise」は、パソコンサイトだけでなく携帯電話や、急速に普及が進むスマートフォン向けのサイト構築にも対応できます。当社は、今後も「WebコアEnterprise」により、多様化するアクセス手段に応じたお客様の公開サイトの構築とコンテンツ管理・運営をご支援していきます。

【「WebコアEnterprise」の主な強化点】

  1. 新機能の追加によるユーザビリティ強化(オプション)
    • アンケート、アクセスランキング、地図連携、イベントカレンダー、定期リンクチェックなどユーザビリティを強化する各種機能を提供
  2. 改正版WebアクセシビリティJISに対応(オプション)
    • 従来提供していたアクセシビリティチェック機能を「改正版WebアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)」へ対応したことにより、世界基準を取り入れた改正版JISを踏まえたページの作成が可能
  3. 編集画面の操作性を向上
    • 入力項目欄の表示/非表示切り替えによる画面表示の最小化や、入力漏れによる不完全なページの公開を防ぐ入力必須項目設定、テキスト項目の初期値設定などにより編集画面の操作性を向上

【販売価格】

内容 標準価格(税込み)
パッケージ 10ユーザー対応 5,040,000円
オプション 1機能につき 840,000円~
(注)パッケージ価格は従来通りです。
(注)保守料はパッケージ、オプション共、年額15%です。

【「オプションをいろいろ付けても価格据え置き!」キャンペーンについて】

実施期間 2011年6月27日~2012年3月31日
キャンペーン価格 504万円(税込み)10ユーザー対応
(注)パッケージ+キャンペーン対象のオプション代込み
(注)年間保守料はキャンペーン対象外となります
キャンペーン対象オプション 以下8メニュー

・従来提供中のオプションメニュー

機能 詳細
一括登録
オプション
  • Zip形式でまとめたファイルを一度にWebコアに登録できます。複数ファイルを一括で登録し、公開するような場合に便利です。
リッチテキスト
オプション
  • WORDで文章を書くようなインターフェースで情報を入力できます。HTMLが書けなくてもページ更新ができます。

・新規追加したオプションメニュー

機能 詳細
アンケート
オプション
  • テンプレートを活用して、アンケートや問い合わせフォームなどを作成し、公開します。
アクセスランキング掲載
オプション
  • 公開サーバのアクセスログを解析し、指定ページ上に「アクセスランキング」を自動で公開します。
地図連携
オプション
  • GoogleMapsと連携して地図上に施設などの位置を表示します。施設やイベント案内等に活用できます。
イベントカレンダー
オプション
  • テンプレートを活用して、各種イベントの実施情報を表示するカレンダーを作成し、公開します。
定期リンクチェック
オプション
  • 定期的にリンクチェックをして、リンク切れなどをメールで通知します。
アクセシビリティチェック
オプション
(バージョンアップ)
  • JIS X 8341-3:2010を踏まえたホームページ運用のためのチェックツールです。従来から提供していた「アクセシビリティチェックオプション」をバージョンアップしました。
【販売開始日】 2011年6月27日
【販売目標】 2年間で100本

【「WebコアEnterprise」の概要】

ホームページ上で公開するすべてのWebコンテンツの運用・管理を行う自社開発のWebコンテンツ管理システムです。Webサイトのコンテンツ作成、編集から承認、公開までの作業の流れをノンストップでサポートし、公開コンテンツの履歴を管理します。HTMLなどの専門知識がなくても、統一されたレイアウトに情報を入力するだけで簡単にWebページを作成できるほか、公開サーバへコンテンツをスケジュール配信するなどの機能を持っています。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

(注1)  改正版WebアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3:2010)
日本工業標準調査会が定めるJIS規格のWeb版。
主に高齢者・障がい者のウェブアクセシビリティを高めることを目的に定められている。

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリについて
URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

当社は富士通グループの一員として、ソフトウェア開発・システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、自社ソリューション商品群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、Webサイト、CRM(Customer Relationship Management)、ワークフロー、GIS(地理情報システム)、情報活用、情報統合、セキュリティ、開発・運用基盤の8つのカテゴリによる、あらゆる業種に適用できる幅広いソリューションを、さまざまなお客様にご提供しています。また、オープンソースソフトウェア(OSS)に対応できる高い技術力と万全なサポートにより、お客様に安心してご利用いただけるOSS環境をご提供します。
1990年に、システムインテグレータ認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年にはセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、2006年には全社レベルでISO27001の認証も取得しています。2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には、情報セキュリティ格付で世界で初めて「A is(シングル・エー・フラット)」を取得し、2011年に「A+is(シングル・エー・プラス)」を取得しました。

報道お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
広報室

電話:044-739-1520

ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ