Skip to main content

English

Japan

プレスリリース

2009年5月20日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

Webコンテンツ管理製品「WebコアEnterprise」の機能を強化

~操作インターフェースに英語・中国語を追加~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:池上幸弘、以下:当社)は、自社開発のWebコンテンツ管理製品「WebコアEnterprise(ウェブ コア エンタープライズ)」に多国語対応機能を追加し、2009年5月20日より販売を開始します。

「WebコアEnterprise」は、Webコンテンツを一元管理し、サイト運用の負荷を軽減するソフトウェアです。同製品は2001年10月の販売開始以来、金融業、自治体をはじめ多くのお客様に導入いただき、使いやすさと安定稼動などの点で高い評価をいただいております。また近年では、ホームページ公開手順の承認機能によりWebサイトに関する確実なリスク対策を行なえることや、コンテンツデータを蓄積し監視できることから、IT全般統制への対応にも活用されています。

このたび当社は、多国語対応機能を追加した「WebコアEnterprise」の販売を開始し、日本を中心拠点としてグローバルに拠点展開をしている企業に向け、企業内ホームページのコンテンツ運用・管理の強化を強力にご支援します。

今回追加したのは、英語・中国語で「WebコアEnterprise」のインターフェースを利用することのできる機能です。そのため日本以外の拠点から、日本の本社と同じシステムを利用してサイト運用を行なうことが可能となり、企業内のWebサイトの運用手順の標準化を実現します。また、英語・中国語でビジネスを展開している社員は、本社と同じ仕組みを利用して各拠点から情報を発信できるようになり、使用言語にかかわらず全てのWebサイトのコンテンツ管理を統合管理することができるようになります。

「WebコアEnterprise」の多国語対応機能は、当社がIT人材交流で提携している華東師範大学(中国)との共同開発により完成しました。両者は今後もWebサービスなどの開発を共同で進めていきます。

当社は、グローバル展開している日系企業、特に中国市場にビジネス展開している企業を中心に多国語対応機能を追加した「WebコアEnterprise」を提供し、今後3年間で1億円の売り上げを見込んでいます。

【WebコアEnterpriseの機能強化点】

多国語のインターフェースに対応

  • 画面表示だけでなくメール文章やオンラインマニュアルも、操作する人が指定した言語(英語・中国語)で表示することができるため、多国籍の社員が働くオフィス内でWebサイトを通じた情報提供が行ないやすくなります。

【WebコアEnterpriseの概要】

Webサイトのコンテンツ作成、編集から承認、公開までの作業の流れを一元管理し、履歴を管理する製品です。HTMLなどの専門知識がなくても、統一されたレイアウトに情報を入力するだけで簡単にWebページを作成できるほか、公開サーバへのコンテンツ配信の自動化などの機能を持っています。

【 販売価格 】  10ユーザー対応 480万円~(税別) 注:価格は従来どおりです

【 販売開始日 】  2009年5月20日

【 販売目標 】  3年間で1億円

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

富士通SSLについて  URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

富士通SSLは富士通グループの一員として、ソフトウェア開発・システム構築を中心に事業を展開してきました。現在、それらの技術をもとにした自社ソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』により、セキュリティ対策やCRM、Webサイト、ワークフロー、GIS、情報統合・活用など最先端のIT技術をもとにしたあらゆる業種に適用できる幅広いサービスを、さまざまなお客様にご提供しています。
1990年に、システムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年にはセキュリティ監視サービスでBS7799 およびISMS認証基準の認証を取得し、その後移行したISO27001の認証も2006年に取得しています。2008年にプライバシーマーク付与の認定を受け、さらに2009年には情報セキュリティ格付で、世界で初めて「Ais(シングル・エー・フラット)」を取得しました。

報道お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
広報室

電話:044-739-1520

ssl-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。