GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース>
  3. OSセキュリティ強化ツール『SHieldWARE』を販売開始

プレスリリース

2004年11月16日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

OSセキュリティ強化ツール『SHieldWARE』を販売開始

~管理者権限の細分化と厳格なアクセス制御でサーバを要塞化~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)は、OSレベルでの厳格なアクセス制御や権限の細分化により、企業内に多数存在するサーバを不正アクセスから守るOSセキュリティ強化ツールとして、ソフトウェア製品『SHieldWARE(シールドウェア)』を11月22日より販売開始いたします。

サーバやネットワークのセキュリティホールをついて外部から不正に侵入したり、ID・パスワードを不正に入手し他者に成りすましてログインするなど、企業内ネットワークに侵入する不正な手口はますます巧妙化しています。セキュリティホールなどを塞ぐためのセキュリティパッチは毎日のようにリリースされていますが、セキュリティパッチ適用のための検証作業が必要となったり、適用後に不具合が出るなどの問題があります。パッチ未適用期間にいかに安全な環境を維持し、同時に運用管理コストを削減できるかが課題となっています。また、外部からの不正なアクセスだけではなく、組織内部からの情報漏えいも社会問題となっており、個人情報保護法の完全施行を控え、外部からの攻撃対策に加え、組織内部での機密情報へのアクセスにも厳格な制御が必要となっています。

これらの課題を解決するため、富士通SSLは、お客様の機密情報をOSレベルでアクセス制御し、攻撃の既知・未知を問わず、不正アクセスの脅威や情報漏えいといったリスクから守る『SHieldWARE』により、セキュアなOS環境をご提供します。『SHieldWARE』は、既存のサーバにインストールするだけで、不正なシステムコールを捕らえ強制的に実行拒否することによりサーバ内部から攻撃を防御します。さらに、プロセスやユーザーなどのシステムリソースに対して特殊なセキュリティ属性を付与することで厳格なアクセス制御を行い、アクセス権限を細分化することにより、万が一管理者権限が乗っ取られた場合でも影響範囲を最小限に抑えます。また、OSへのアクセスログを詳細に記録することにより情報漏えいを抑止し、事後の監査に利用することが可能です。

富士通SSLは、お客様の大切な企業内情報の管理を『SHieldWARE』によりご支援し、国家レベルの機密情報や企業の生命線を握る重要な情報を保持するサーバへの適用により、電子政府・ISP・金融機関などの分野への普及を図ってまいります。

『SHieldWARE』について

販売開始日 2004年11月22日
出荷予定日 2004年12月1日
価格 ・SHieldWAREスタンダード 110万円より
・SHieldWAREスタンダード追加ライセンス 55万円より
・SHieldWAREライト 95万円より
・構築サービス(必須) 50万円より
販売目標 3年間で3億円

『SHieldWARE』の特長

  1. OSレベルでのアクセス制御

    OSのシステムコールをフックすることによりインストールするだけで特別な設定なしにバッファオーバーランなどの不正侵入を防御します。さらにユーザ、プロセスなどのシステムリソースへの詳細なアクセス設定により、外部・内部、既知・未知を問わずOSレベルで攻撃を防御します。

  2. 運用管理者の負担を軽減

    OSレベルで攻撃を防御するため、セキュリティパッチ未適用期間のリスクを低減します。また、パターンファイルが不要なため、運用管理者の負荷を軽減できます。

  3. 複数のサーバを一元管理

    複雑なOSのセキュリティ設定をGUIで簡易化し、複数の異なるプラットフォームのサーバを一元管理できます。

  4. 改ざんされないログの作成

    いつ、誰が、何をしようとしたかなどの履歴(ログ)を詳細に記録します。また、作成するログには特殊なセキュリティ属性が与えられるため、ログの改ざんを防止できます。

商標について

  • SHieldWAREは富士通SSLの商標です。
  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

富士通SSLについて  URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年には、ネットワークセキュリティ監視サービスにおいてBS7799 およびISMSの認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整えCRM、EAI、データウェアハウス、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

お問い合わせ先

営業本部 マーケティング推進部

Tel:(044)739-1520
Fax:(044)739-1539
netsa@ssl.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他