GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース>
  3. 『セキュリティ・ホームドクターサービス』提供開始

プレスリリース

2004年9月1日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

『セキュリティ・ホームドクターサービス』提供開始

~企業のネットワークを見まもる、エグゼクティブクラスのセキュリティ監視サービス~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)は、お客様企業のネットワークシステムの運用に即したセキュリティの確保・維持・改善を実現する『セキュリティ・ホームドクターサービス』を9月1日より提供開始いたします。

企業ネットワークシステムへの悪質な不正アクセス対策として、侵入検知ツール(IDS 注1)を活用したセキュリティ監視サービスが注目されています。しかし一般的なIDSによるセキュリティ監視サービスは、日々大量に発生する警告やログをお客様環境に関わらず一律に報告してしまうため、それらをお客様自身で問題のあるものとないものとに振り分ける作業が必要でした。この作業は運用者にとって大変な負担であり、また、適切な判断を行うスキルも必要となるため、セキュリティ監視サービスを導入しても不正アクセスの予防や対策・改善に活かしにくいという問題がありました。

富士通SSLは、不正アクセスの発生状況を24時間365日リモートで監視する「リモートセキュリティ監視サービス (注2)」と、お客様のセキュリティ・マネジメントシステムの確立から維持・改善までをご支援する「情報セキュリティコンサルティングサービス (注3)」をご提供し、セキュリティの専門家としてのノウハウを積んでまいりました。これらの経験から、よりお客様環境に沿ったセキュリティ監視サービスの必要性を感じ、また、システム導入後の運用者の作業負担を最小化しながらセキュリティレベルを高めて行きたいというお客様のニーズにお応えするため、『セキュリティ・ホームドクターサービス』を提供開始いたします。

『セキュリティ・ホームドクターサービス』では、セキュリティの専門家がお客様のネットワークの利用状況や構成などを診断し、最新のセキュリティ対策情報や個別のセキュリティ対策に、お客様専用の「判定基準」と「対応手順」を加えた「お客様カルテ」を作成します。これを判定基準として、お客様環境を把握しながら常時監視を行い、大量の警告やログの中から異常事態のみを的確に抽出して通報します。また、異常事態発生時は、「お客様カルテ」を基に迅速に応急処置を施すなど、お客様の作業負担を最小化することができます。さらに、抽出したログや警告から安全対策強化のための予防策や改善策を定例報告会などで助言し、これらの対策は随時「お客様カルテ」に反映させて監視や異常時対応に活かされるため、お客様のセキュリティレベルが向上して行きます。

富士通SSLは、『セキュリティ・ホームドクターサービス』において、2年間で6億円の売上を見込んでいます。

社外公式サイト:press040901.gif

セキュリティ・ホームドクターサービスについて

提供開始日 2004年9月1日
価格 月額 115万円より
価格例:サーバ6台とネットワークを監視対象として月額178万円
販売目標 2年間で6億円

セキュリティ・ホームドクターサービスの特長

  1. オンリーユーサービス

    お客様専用の「判定基準」と「対応手順」を立案し、それに個別のセキュリティ対策などを加えた「お客様カルテ」を監視の判定基準とするため、お客様環境に沿った監視が可能となります。

  2. 手間要らずサービス

    セキュリティの専門家が大量のログや警告を分析・抽出して応急処置を施すため、お客様の作業負担を最小化することができます。

  3. ステップアップサービス

    ログや警告を元に、セキュリティの専門家が安全性強化のための予防策や改善策の助言をし、お客様のセキュリティレベルを高めるお手伝いをします。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

用語説明

注1  IDS

通信回線を監視し、ネットワークへの侵入を検知して管理者に通報するシステム。

注2  リモートセキュリティ監視サービス

お客様のネットワーク、および、サーバに対する不正アクセスの発生状況を専門SEがリモートで24時間365日の有人監視を行い、緊急対応から対策アドバイスまでのアウトソーシングサービスを提供します。

注3  情報セキュリティコンサルティングサービス

企業の情報セキュリティ導入および運用に際し、より高い安全性を確保するため、セキュリティ管理基準を示した国際的規格「BS7799」に基づいたセキュリティ・コンサルティングを実施し、「BS7799/ISMS適合性評価制度」の認証取得に向けてサポートを行うサービスです。

関連リンク

富士通SSLについて  URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年には、ネットワークセキュリティ監視サービスにおいてBS7799 およびISMSの認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整えCRM、EAI、データウェアハウス、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

お問い合わせ先

営業本部 マーケティング推進部

Tel:(044)739-1520
Fax:(044)739-1539

netsa@ssl.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他