GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース>
  3. 『ISMS/BS7799認証取得マニュアル』を発刊

プレスリリース

2004年1月28日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

『ISMS/BS7799認証取得マニュアル』を発刊

~実践的な情報セキュリティシステム構築に直ちに役立つ文書例を満載~

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)は、2001年4月より情報セキュリティ標準の国際的な規格BS7799*1と、国内規格ISMS適合性評価制度*2に準拠した「BS7799/ISMS適合性評価制度 認証取得コンサルティングサービス*3」をご提供し、数多くの企業や組織の認証取得をご支援してまいりました。この度、この経験と実績を基に認証取得のノウハウを集大成し、『ISMS/BS7799認証取得マニュアル』として著述および編集しました。ISMS/BS7799認証取得を目指す企業や組織の方に限らず、情報セキュリティの確立を目指す全ての方々にご活用いただける内容となっています。本書は2004年1月22日に発刊し、全国の書店にて販売を開始いたしました。

社外公式サイト:press040128.gif

特長
・情報セキュリティマネジメントシステムに関連する用語の説明や解説から、認証取得のための計画立案、全体の作業内容、作業工程、スケジュールまでを把握することができます。

・認証取得支援コンサルティングを数多くご提供しているコンサルタントが執筆したため、お客様に提供した文書例を豊富に盛り込み、直ちに実践に役立つ内容となっています。

『ISMS/BS7799認証取得マニュアル』 -株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ 編-

発刊日 2004年1月22日
発行・発売元 株式会社オーム社
 ・オーム社新刊紹介ページ
価格 本体 3,500円(税別) [税込 3,675円]

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

用語説明

注1  BS7799

企業のセキュリティ管理の教科書として世界で広く活用されている国際的なセキュリティ標準規格。一部はISO/IEC 17799として国際規格となっている。

注2  ISMS適合性評価制度

BS7799を参考にして策定された財団法人日本情報処理開発協会による情報セキュリィ管理システム適合性評価制度。

注3  BS7799/ISMS適合性評価制度 認証取得コンサルティングサービス

企業の情報セキュリティ導入および運用に際し、より高い安全性を確保するため、セキュリティ管理基準を示した国際的規格「BS7799」に基づいたセキュリティ・コンサルティングを実施し、「BS7799/ISMS適合性評価制度」の認証取得に向けてサポートを行なうサービス。

富士通SSLについて  URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年には、ネットワークセキュリティ監視サービスにおいてBS7799 およびISMSの認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整えCRM、EAI、データウェアハウス、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

お問い合わせ先

営業本部 マーケティング推進部

Tel:(044)739-1520
Fax:(044)739-1539

netsa@ssl.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他