OutSystems

OutSystemsはお客様の DX 成功に必要な高速開発を可能とするローコード開発プラットフォームです


OutSystemsの原点となったビジョン

OutSystems 社は「ソフトウェア開発を根底から覆す」というビジョンのもと、 2001 年に設立しました。
このビジョンは「最初からソフトウェアを一度で完璧にしようとするのではなく、変更を低コストで迅速に、アプリケーションのサイズに関係なく行えるようにすればどうか」という疑問から生まれました。
変更プロセスの研究を重ね、ライフサイクルのどの時点でも迅速に、安定して、安価に変更を行えるプラットフォームを作り上げました。
「迅速でコストがかからず、安定した変更の実現」がOutSystems のビジョンです。

OutSystemsとは

アプリ開発、デリバリープロセスの全てを簡素化したローコード開発プラットフォーム

OutSystemsのローコード開発は従来のコーディング開発で必要とされた作業とは異なり、画面からの操作で設計・実装・テスト・運用という一連の作業を同一プラットフォームで実施します。

世界中で利用されているローコード開発分野のリーダー製品

日本国内では製造・小売、エネルギー、通信・IT業界をはじめとする110社以上(2020年6月時点)の利用実績があり、今後も増加していくことが期待されています。

直観的な画面操作による効率的な開発プロセスを実現

OutSystemsは高速開発を可能とする工夫を各機能に施すことで、開発者の作業効率向上に貢献しています。
プロセス、インターフェース、ロジック、データの4種類の基本モデルを画面操作で定義した後、1クリックで.NETのコードが自動生成されるだけでなく、影響分析などを経て、そのまま指定した環境へ運用可能な状態でリリースされます。
これらの作業をスピーディに実施できるように、開発者がストレスなく操作出来るよう改善し続けています。

DevOps関連機能をオールインワンプラットフォームに搭載し、変更サイクルを高速化

OutSystemsは設計と基本モデル定義、デプロイから影響分析・不整合の自動解決、環境間リリースやモニタリングを1つのプラットフォーム上で操作可能にしています。
また、サービス運用後にはフィードバック機能を用いて、利用者からシステム改修要求を素早く受け取ることが可能で、変更からフィードバックを得るサイクルの高速化が実現できます。

エンタープライズアプリケーションの要件を満たすアーキテクチャ設計が可能

OutSystemsは、高速性と拡張性を維持しつつ、外部エンタープライズシステム、データベースやカスタムアプリと非常に容易に連携できます。追加設定をすることなく、エンタープライズデータ、サードパーティサービス、 カスタムアプリとシームレスに連携可能になっています。

OutSystemsで実現する超高速開発

OutSystemsを利用することで短い期間で、高品質なアプリやサービスの評価が可能になります。

単一の統合開発環境で直観的で素早く操作できるローコード開発

開発者はプロセス/UI/ビジネスロジック/データのビジュアル設計に注力

自動影響分析と自己修復エンジンによって、アプリの品質を確保

フィードバック機能によりユーザのニーズをすぐに把握可能

導入効果

OutSystemsを利用することで、お客様は次のような効果を得ることができます。

ビジネスに必要なアプリケーションをアジリティ高く開発し、継続的なサービス提供を実現

従来のように様々なツールを組み合わせる必要がなくなるため、管理コストを削減できる

開発チームは企業が必要とするアプリを必要なタイミングでスピーディに提供可能

開発したアプリケーションは運用を止めることなく、シームレスに変更可能

既存システムと連携が容易なため、大規模なバックエンドシステムの投資が活かせる



OutSystemsの広い適用領域

数々の大企業がOutSystemsを使用しています。社員、取引先、顧客のいずれをターゲットにしたアプリケーションを作成する場合でも、OutSystemsは常に迅速でコスト効率の良いサービス提供を実現します。

小規模な部門別のアプリケーションから大規模で複雑なミッションクリティカルなアプリケーションまで、迅速かつ簡単に開発可能

ビジュアルモデリングを使用し、あらゆるデバイスやプラットフォームで実行できるアプリケーションが開発可能




特長

市場ニーズ分析を反映したUIフレームワークでテンプレート、コンポーネントを提供

63種類の画面テンプレート、132種類のUIコンポーネントを標準提供し、CSSやJavaScriptによる拡張を可能にすることでUI開発における制約の軽減を実現。

市場ニーズに合ったUIを用いて、多様な表現に応えることができます。

Webアプリ・モバイルネイティブアプリ両方の開発をサポート

デバイスのセンサーや機能との連携もローコード開発で実現。サーバロジックとの非同期連携、ローカルストレージを利用したオフライン機能開発も標準サポートしています。




3,000以上のオープンソースライブラリ(Forge)を利用した機能拡張

再利用可能なモジュール、UIコンポーネント、外部サービス連携コネクタ、各種ライブラリを提供することで、エンジニアの開発スピード加速を後押します。また、独自開発して追加することができるため、制約なく要求に応えることができます。





サービス

お客様のDXの成功をトータルでご支援

弊社で長年、システム開発を担当しているSEが確かな知識と経験でお客様をご支援いたします。

OutSystemsをスムーズに導入させ、効果的に活用していただけるよう、システム企画段階からシステム構築・運用に至るまで、トータルなサポートに必要なサービスをご用意しました。



ライセンス代理販売

◆ユーザ利用ライセンスの販売

製品を使用するユーザ向けの利用権(サブスクリプション )を取り扱っております。

価格

お問い合わせください

OutSystems個人向け無料版のご案内

個人利用の範囲内なら無料でご利用いただけるクラウド版OutSystemsは、アプリケーション開発や検証のほか、学習にもお使い頂けます。

ダウンロードページ(https://www.outsystems.com/home/GetStartedForFree.aspx)にてアカウント情報・必要項目を半角英数字で入力してご利用ください。



※記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された情報は、予告なく変更することがあります。
※記載の内容は、2020年10月現在のものです。

パンフレット・資料(2020 年 10 月更新)

パンフレット・資料名
 パンフレット  

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。



ページの先頭へ