GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

フォレンジック製品 HUNTSMAN(ハンツマン)
特長

本ページでご紹介している製品は、販売を終了しております。
予めご了承ください。

リアルタイムな不正を監視

  • データベースやサーバ、ネットワークなどでやり取りされる情報や行動などのイベントログを収集し定常状態を学習することで、未知の脅威に対してもリアルタイムな不正監視が可能
  • 日本語のログにも対応しているため、精度の高い分析が可能

ログの一元管理

  • 散在するログを一元管理することで、管理者の負担とコストを削減
  • 機器ごと個別にログを監視するのに比べ、スピーディーかつ正確なリスク検知が可能

容易な導入

  • サーバインストール型でエージェントレス(注1)のため、時間をかけず容易に導入が可能
  • 保存済みのログを読み込ませ、定常状態を学習し、即、監視を開始することも可能
HUNTSMANの特長
拡大表示 図を拡大表示 (96 KB)
(注1) 機器の管理/監視を行う際、管理対象機器にインストールするプログラム(エージェント)が不要な方式。ただし、Windowsイベントログの収集を行う場合、Tier-3社提供のエージェントを別途インストールしていただく場合があります。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   動作環境   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ