GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Barracuda NextGen Firewall
(バラクーダ ネクストジー ファイアーウォール)
次世代ファイアーウォール
(旧製品名 Barracuda NextG Firewall)
特長

きめ細かなアプリケーションのアクセス制御が可能

L7アプリケーションコントロール
L7アプリケーションコントロール


集中管理と、各拠点から直接インターネット接続が可能な分散環境を実現

  • 各拠点に NGF を導入することで、拠点間や拠点から本社間の通信をVPN通信を利用し、インターネット接続については、各拠点から直接インターネットへの接続が可能。
  • これにより、各拠点のインターネット接続の高速化、クラウドサービスのアプリケーションに対するネットワーク帯域の確保、コントロールセンターによるポリシーや統計、ログ情報を集中管理が可能。
  • 従来のツリー型ネットワークの様に、多拠点の障害や発生した場合も、他の拠点に影響を与えることなく通信可能。
集中管理と、各拠点から直接インターネット接続が可能な分散環境を実現


ATD機能により、標的型攻撃を阻止

  • マルウェアの挙動を把握すると同時に、ダウンロードファイルを最新のハッシュデータベースでチェック。
  • 未知のファイルの場合は、仮想サンドボックスに送られ、そこでエミュレーションを実行し、悪意のある挙動の有無を判定。
  • ATD機能の詳しい説明はこちら。 Open a new window
ATD機能により、標的型攻撃を阻止


仮想アプライアンスによりクラウド・仮想環境のセキュリティを確保

  • ハードウェアの持ち込みが制限されるクラウド環境に導入が可能。
  • 既にVMwareやXENを用いた仮想環境でシステムを運用されているお客様のセキュリティ強化を実現。

トラブル時も容易に復旧が可能

  • ファイアーウォールが故障した場合、機器の設定情報をコピーしたUSBメモリを当該機器に接続するだけで、容易に復旧が可能。
  • USBメモリにコピーした設定情報は暗号化されており、安全性を確保。

トップページ   |   特長   |   機能   |   仕様・諸元:HA版(Barracuda社サイトへのリンク)   |   仕様・諸元:VA版(Barracuda社サイトへのリンク)   |   オプション製品   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ