MapInfo

MapInfo Marketing WebSuite (マップインフォ マーケティング ウェブスイート)

  • Web環境において、地図データや各種統計データ、ユーザー独自の情報を使い、顧客分析や新規出店などを分析する素材

MapInfo MapXtreme (マップインフォ マップエクストリーム)

  • Microsoft .NETベースのGISエンジン
  • 地図やロケーション情報を活用した意思決定、分析支援システムを構築する素材

MapInfo Professional (マップインフォ プロフェッショナル)

  • Windowsベースのデスクトップ分析ツール
  • 配送計画システムなどを構築する素材

カスタマイズ・サービス

製品の特長を生かし、お客様の業務に最適なカスタマイズをします。
企画立案からシステム構築、運用支援まで、経験豊富な専門家がきめこまやかなサービスをご用意しています。

関連ソリューション・分野

  • エリアマーケティングソリューション

MapInfoは米国Pitney Bowes Software社の登録商標です。
掲載されている地図はMapInfo形式の地図データをもとにしています。
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリはMapInfo日本国内特約店です。
記載されている他の商品名は各社の商標または登録商標です。
このホームページを無断で転載、複製することを禁じます。

特長

MapInfo Marketing WebSuite
(マップインフォ マーケティング ウェブスイート)

Web環境において、地図データや各種統計データ、ユーザー独自の情報を使い、顧客分析や新規出店などを分析するツール

  • 住所の入った顧客データを地図上に表示できます。
  • お客様毎の商圏を設定できます。
  • 統計情報、ユーザーデータを、地図を用いて分析できます。
  • 目標物検索、住所検索、統計検索の地図検索機能
  • 分析結果のデータを一覧表示&エクセル出力で確認できます。

MapInfo MapXtreme
(マップインフォ マップエクストリーム)

Microsoft .NETベースのGISエンジン

スタンドアロンからイントラ、Webでの地図やロケーション情報を活用した意思決定、分析支援システムを構築可能


MapInfo Professional
(マップインフォ プロフェッショナル)

多様な分野・目的・用途に対応した多機能デスクトップ分析ツール

MapInfo Professionalはデータと位置情報の相関関係を容易にヴィジュアル化し、分析するためのWindowsベースのデスクトップ分析ツールです。

配送計画システムなどを構築する素材としても適しています。

  • 世界地図から市街地図まで用途に応じた地図表示を行うことができます。
  • 表形式のユーザデータを取り込み、地図上に自動プロットし、シンボルを生成します。
  • 地理条件が付加されたSQL言語により、複数のテーブルにまたがる条件検索を行うとともに、地図および表に強調表示することができます。
  • 複数の地図、グラフ、表、凡例を任意のサイズ、縮尺で自由に配置し、プレゼンテーション用にプリント出力することができます。

動作環境

MapInfo Marketing WebSuite
(マップインフォ マーケティング ウェブスイート)

サーバ
対応OS日本語版Microsoft Windows 2003 Server(SP2以降)
Microsoft .NET Framework 2.0
IIS version 6.0のWebサービスが提供されていること
コンピュータ本体上記OSが正常に動作するサーバコンピュータ
CPU・メモリIntel Xeon 3.0 GHz以上(Intel Core2 Quad 2.4GHz以上推奨)
1GB以上(2GB以上推奨)
ハードディスク2GB以上の空き容量(オプションデータ等は含みません)
ビデオカード256色以上に対応しているグラフィックスカード
クライアント
対応WebブラウザInternet Explorer 6.0
ブロードバンドインターネット接続

MapInfo MapXtreme
(マップインフォ マップエクストリーム)

対応OSWindows XP Professional SP2 および SP3
Windows XP Professional Edition x64 SP2(注1)
Windows Server 2003 Standard Edition SP2
Windows Server 2003 Standard Edition x64 SP2(注1)
Windows Server 2003 Web Edition SP2
Windows Server 2003 Enterprise Edition SP2
Windows Server 2003 Enterprise Edition x64 SP2(注1)
Windows Server 2008 Standard Edition (x86、x64) SP1
Windows Server 2008 Enterprise Edition (x86、x64) SP1
Windows Vista Ultimate (x86、x64)
Windows 7 Ultimate (x86、x64)
開発フレームワークとIDE(注2)Microsoft .NET Framework 2.0 SP2
Visual Studio 2005 SP1(Professional Edition および Standard Edition)
Visual Studio 2008 SP1(Professional Edition および Standard Edition)
Microsoft Visual StudioのExpress Editionsをサポートしていません。
Borland Delphi開発フレームワーク、Cold Fusion Web開発フレームワーク、HAHT Web開発フレームワークには対応していません。
ブラウザInternet Explorer 6.0、7.0、8.0(注3)
Firefox 2.0、3.0、3.5
その他のソフトウェア要件MDAC 2.7 以降 (MDAC 2.8はMapXtreme製品CDに収録されています)
IIS 5、IIS 6、IIS 7のいずれか(IIS 7はClassic.ASP.NET統合モードおよびII6互換モードでサポート)
  • (注1)
    32ビットエミュレーションモードは、MicrosoftのWindows on Windows(WoW64)テクノロジーでのみサポートされます。
  • (注2)
    ここでは推奨される開発環境を示しています。このほかのIDEも使用できますが、MapXtremeインストーラでテンプレート、サンプル、およびヘルプシステムを統合することはできません。
  • (注3)
    MapXtremeのラーニングリソースは、デフォルトのブラウザ設定に関係なく自動的にInternet Explorerに表示されます。

最小システム要件

メモリWindows Server 2003 : 256メガバイト(MB) RAM
Windows Server 2008 : 512MB RAM
Windows XP : 256MB RAM
Windows Vista : 1ギガバイト(GB) RAM
Windows 7 : 1GB RAM(32ビット)、2GB RAM(64ビット)
プロセッサWindows XP : 800MHz Pentium IIIクラスのプロセッサ
Windows Vista、Windows 7 : 1GHzプロセッサ
Windows Server 2008 : 1.4GHz (x64)プロセッサ
グラフィック・カードビデオカード256色以上に対応しているグラフィックスカード

サポートされているデータベース

  • Microsoft Access 97
  • Microsoft Access 2000
  • Oracle 9iR
  • Oracle 10G、10GR2
  • Oracle 11G (11.1.0.6.0 および 11.1.0.7.0)
  • Microsoft SQL Server 2000
  • Microsoft SQL Server 2005
  • Microsoft SQL Server 2008 (およびSQL Native Client 10)
  • MapInfo SpatialWareR 4.8.1 for Microsoft SQL Server 2000
  • MapInfo SpatialWareR 4.9 for Microsoft SQL Server 2000
  • MapInfo SpatialWareR 4.9 および 4.9.2 for Microsoft SQL Server 2005
  • MapInfo SpatialWareR 4.9.2 for Microsoft SQL Server 2008 32ビットおよび64ビットエディション

MapInfo Professional
(マップインフォ プロフェッショナル)

対応OSWindows XP Professional SP3
Windows Vista Ultimate SP2
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Ultimate 64bit(32bit互換モード)
Windows 2008 Server
Windows 2008 Server with XenServer
データベース
XY
Microsoft Access 2003 & 2007
Microsoft SQL Server 2005/2008
Microsoft SQL Server 2008 XY on a spatialized database
Oracle Spatial 11G, 10Gr2(10.2.0.3)
PostgreSQL 8.3 with PostGIS 1.3
データベース
空間データベース
Microsoft SQL Server 2005 with SpatialWare 4.9
Microsoft SQL Server 2008 (SQL Server Spatial)
Microsoft SQL Server 2008 with SpatialWare 4.9.2
Oracle Spatial 11G, 10Gr2
PostgreSQL 8.3 with PostGIS 1.3
MS OfficeMS Office 2003 - MS Excel(.XLS) & MS Access(.MDB)
MS Office 2007 - MS Excel(.XLSX) & MS Access(.MCCDB)

ページの先頭へ