電子メールマーケティング支援
ClickM@iler(クリックメーラー)

優れた機能性と柔軟性で次世代Eメールマーケティングの展開を強力に支援

  • 単に顧客にEメールを配信するだけでなく、
    • 顧客の需要の掘り起こし
    • 最適なメッセージの配信
    • 配信後の顧客動向の把握・分析
    までのサイクルをシームレスにカバー

ClickM@iler 製品紹介

特長

ClickM@ilerの特長について解説しています

インテリジェントなトラッキング機能で配信効果を詳細に把握

  • Eメールマーケティングの戦略的展開を支援するインテリジェントなトラッキング機能を提供
  • Eメール内のURLごとのクリック数、クリック率、クリックしたユニークユーザー数や各種集計データから個別のメールアドレスまで把握
  • 個々のユーザー行動という視点での履歴集計が可能
  • HTMLメールの開封率、購読時間、サイト誘導率などをリアルタイムに参照可能

洗練されたユーザーインターフェースで効率的なオペレーションを実現

  • カレンダー方式のインターフェースから、Eメール作成やトラッキング・レポーティングなど、多彩な機能をスムーズに利用可能
  • HTMLメールやアンケート作成(オプション)も簡単に作成可能
  • 定期的に発行するメールの配信を、月・週・日単位で指定が可能
  • 顧客リスト管理においても、フォルダを利用したグループ単位の配信管理
  • リターンメールの分析による受信拒否リストの自動作成

データベースとの連動で付加価値の高いEメールマーケティング

  • Eメールの内容の内容の単純な置き換えではなく、購買履歴や顧客情報に基づいてメッセージの内容や構成を個別化
  • 顧客の指向や属性に応じたメッセージをタイムリーに配信
  • 訴求効果の向上、優良顧客の長期囲い込み、新規の関係確立に威力を発揮
  • 既存のデータベースとも容易に連携が可能

スケーラブルなアーキテクチャーで安定した大量高速配信

  • スケーラブルなアーキテクチャーを採用
  • 想定される配信ボリュームに応じた柔軟なシステム構成が可能
  • 安定した大量高速配信を実現目

機能

ClickM@ilerの機能について解説しています

メールの作成および配信設定管理機能

設定メール基本設定定期的に配信するメールの設定(送信アドレス、返信アドレス、メール形式、トラッキング期間など)を登録可能
差込確認サブジェクトやコンテンツに受信者の属性(名前や住所など)等の文字列を差し込むことが可能
テスト配信本番配信前に指定したテスト用受信者に対してテスト配信を実行
配信スケジュール配信時間の予約設定
マルチパート形式メールHTMLメールとテキストメールを同時に配信し、HTMLを表示できないメーラーにはテキストメールを表示
イベントメール機能Webサイトでの特定のイベントをダイレクトに受けて、事前に設定されたメールを配信
ダイレクトメール設定自動配信のインターフェースを提供
リマインドメール特定の期間毎(毎日、毎週など)に繰り返し配信するメールを登録
配信スピード設定配信速度の選択が可能
作成エディタHTMLエディタおよびテキストエディタを提供
携帯絵文字機能
  • 携帯絵文字をパレットから入力が可能(ドコモの基本および拡張絵文字)
  • 3キャリア毎にプレビューすることが可能
メール読込み機能事前に作成したメール内容をテンプレートやファイルからの読込み
自動変換機能HTMLメールから自動的にテキストメールへの変換が可能(テキスト部分のみ)

メール配信結果管理機能

スケジューリングステータス一覧表示カレンダー(月別、週別、日別)形式の画面で登録された全メールとそのステータスおよびシステム上の警告等を1つの画面で表示
メール検索メール種別、メールタイプ別、ユーザー別に配信したメールを検索し条件にあったものだけを表示
リアルタイム確認一定時間ごとに画面をリフレッシュし、常に最新の情報を表示
レポーティング配信ステータス配信の状況(配信数や配信エラーなど)の情報をレポート
トラッキング
  • クリックや開封や購読時間等のトラッキング情報のレポート
  • クリックした人のメールアドレスや時間帯等をドリルダウンして表示
レポート編集機能
  • 取得した全てのレポーティング項目から任意の項目を任意の順番で抽出し、独自のレポートを作成、表示
  • 同様の構成でWORD形式のファイルを生成可能
個人別検索メールアドレス毎に購読や反応履歴を表示
統計分析事前に登録した顧客データの属性に応じて、受信者の反応結果をレポート
トラッキングサイト分析指定したURLへの訪問にメールがどの程度寄与しているかを日別、時間別にレポート
トラッキング設定メール毎にトラッキングの範囲、期間等の設定が可能
リターンメールフィルター機能送信不能なメールに対し、その原因ごとに処理内容を設定可能
閲覧時間測定受信者がメールを開いていた時間を測定(HTMLメールのみ)
個人別ヒストリー複数の配信済メールの中から個人を検索し、その購読や反応履歴を取り込むことが可能
サイト分析機能特定のサイトに指定のタグを埋め込むことにより、訪問ユーザーにおけるメール寄与率を測定

メールアドレス管理機能

フォルダを利用したリスト管理フォルダを利用した効率的なリスト管理が可能
顧客リストの管理
  • CSV形式でのアップロード
  • 直接入力可能
  • 指定したDBの顧客テーブルに対し、UIを用いたリストの抽出が可能
  • 指定したDBにSQL文を発行することで抽出されたデータからリストを作成
複数グループへの配信指定配信グループのフォルダに登録されている複数(配信グループ、下位ディレクトリ)のリストを配信リストとして指定可能
受信拒否設定受信者のオプトアウトを受け付けるURLと連携し、以後メールを送信しないように設定
再送設定特定のエラーに対しカウンタを設け、指定回数を超えたアドレスへの配信を自動的に停止

メールテンプレート管理機能

フォルダ形式で管理フォルダ形式でメールテンプレートを管理でき、コピーや移動を容易に行うことが可能
ブロックメール機能テンプレート上で指定したブロック(メールを構成する一部)にメール受信者の属性に応じたコンテンツを埋め込んで配信

その他(環境設定、アーキテクチャー)

ユーザー権限3つの権限レベル(管理者、グループ管理者、配信ユーザー)によって各機能やアクセスへの権限を管理
エイリアス機能DB項目(フィールド)を、判別しやすい名称へと変更可能、また配信結果の分析キーとして利用
ログ自動削除過去のログを一定条件でバックアップまたは削除し、ログによるディスク使用量を軽減
マルチサーバ構成配信、リターン、トラッキングの各機能を分離してモジュール化しているため、拡張性および安全性を高めたマルチサーバによる構成が可能
オプションアンケート管理機能アンケートメールを作成し、回答を受け付け、集計結果を表示
スポットライト機能配信されたメールから特定サイトに訪れたユーザーの購買履歴を取得可能
個人情報保護機能権限設定によりメールアドレスなど個人情報の表示・非表示およびファイルダウンロードが可能・不可能に設定可能
複数ドメイン機能複数のドメインでメール配信が可能
携帯高速配信(アクセルメール)各携帯電話キャリアが実施している制限に合わせて、最も効率がよい送信方法と速度での配信が可能
署名付きメール機能デジタル証明書を付加した署名付きメールを配信することが可能

動作環境

ClickM@ilerの動作環境について解説しています
対応OSRedHat AS, RedHat ES
対応データベースMySQL
Oracle
SQL Server
DB2
ハードウェア推奨構成CPU:Intel®プロセッサ 3.0GHz以上
メモリ:1GB以上
ディスク容量:73GB以上

ページの先頭へ