GTM-MML4VXJ
Skip to main content

滋賀富士通ソフトウェア

Japan

求める人材

求める人材像

システムエンジニアの仕事は、お客様の悩みを聞き、理解し、それに対してITを駆使して 解決できる方法を考え、提案し、実現していく仕事です。
「技術職」というイメージが強く、ずっとパソコンに向かっていると思われがちですが、実は、お客様と「会話すること」がとても多く、コミュニケーション力が求められるお仕事です。難しい技術用語も分かりやすい言葉に置き変えてお客様に伝えたり、時には交渉や調整が求められることもあります。
当社では、コンピュータに興味があり、チャレンジ精神のある方や人とコミュニケーションを取る事が得意な方を求めています。また、お客様やチームメンバーとスムーズにコミュニケーションを取ることがベースであり、ただ 会話するだけでなく、その言葉に込められた「想い」や「考え」までも汲み取れるスキルを磨いていただきます。
役割に応じた一人一人のパフォーマンスも必要ですが、チームワークはもっと必要です。キャリアに応じて業務の守備範囲を拡げて、チームメンバーをカバーし合い、そのカバーに 対して素直に感謝できる、そのような職場を作りたい人にチャレンジしてもらいたいと思います。
SEに必要な3力 会話力40% 話を聞く&話す、管理力30% 資源・納期・品質の管理、技術力30% プログラム開発
システムエンジニア(SE)の仕事で重要なこと

リストボタン 会話力   人の話を聞くこと、話すこと
  • お客様の要求事項を正しく理解し、実現すべきシステムの本質を把握する。
  • 聞いた内容を確実にドキュメント化し、お客様と決定事項を合意する。
  • 実現仕様、条件を明確化し、できないことはできないとハッキリ伝える。
リストボタン 管理力   プロジェクトの様々なものを管理すること
  • 資源(人、物、金)、納期(進捗)、品質(製造、作業)を徹底して管理する。
  • せっかく作っても納期遅延、予算オーバー、低品質では評価されない。
リストボタン 技術力   プログラム開発をすること
  • 実施した作業の証跡を必ずドキュメントとして残す。
  • 作ることよりもチェック/検証を十分に行うことが大切。