GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

山間王

山間王イメージ国は、「国産材の安定供給体制」の確立を目指して、平成18年度に新たな森林・林業基本計画を策定しました。
新たな施策は、「国産材の利用拡大」を軸とした「林業・木材産業再生」を掲げており、森林資源の増加、木材加工技術の向上等により、チャンスと捉える林業団体も少なくないと考えます。
国内の森林は、高齢級の人工林が急増し、利用期を迎える一方、施業が十分でない森林の荒廃が懸念されております。
当社は「山間王」を通じて、意欲のある林業団体を強力にバックアップして参ります。

概要

「山間王」は森林経営計画の策定を支援するとともに、森林調査簿、所有者情報、施業履歴等のデータベース機能を中核機能とし、森林GISの「GIS山間王」、GPSを活用した「提案型施業集約化支援システム」がシステムの両翼を担います。
「山間王」は、鹿児島県内の森林組合様を始め、九州各地の森林組合・民間林業事業体様を支援しております。

基本コンセプト

  • ネットワーク型システムにすることで、森林情報の一元化・共有化を図り、作業分担が可能になります。
    →最大5台のパソコンで森林経営計画事務と補助金申請事務を同時に行うことができます。
  • 独自の森林台帳(森林簿)を管理することで、恒久的に管理していくべき森林の現況把握が的確に行えます。
    →森林所有者から施業委託を受けた森林を中心に森林現況及び森林経営計画の精度向上を図ります。(GIS山間王システムとの連携の基盤データとなります。)
  • さまざまなデータを管理することで、あらゆる角度から情報検索が可能。それらを二次利用することで入力作業の軽減が図れます。
    →所有者情報、森林簿、森林経営計画、施業実績の情報をすべてデータベース化し、利活用を図ります。

特長

パソコンで森林簿、森林経営計画書の管理を実現!

画面サンプル

【森林経営計画・実績管理機能】

  • 森林経営計画書の現況を修正することで、森林簿への修正内容が反映されます。(常に最新の現況)
  • 森林経営計画書が年度毎及び年度内の世代管理が行えます。
  • データ集計時間は、従来の約十分の一(当社比)。
  • 森林経営計画書を印刷する際にプレビュー画面で内容確認が可能です。
  • 長期受委託契約書、伐採届けの帳票出力が可能です。

【森林簿管理機能】

  • 検索された森林簿から森林経営計画、施業実績への照会が一連の操作で行えます。
  • 現場担当者向け現況調査台帳(帳票)の出力が可能です。(現場へ持参し、林況確認および林況情報の記載内容変更(手書き)に対応)

【所有者管理機能】

  • 従来からのカナ氏名以外に漢字氏名、居住所等の森林所有者に関する情報が管理(検索照会・登録・修正)できるようになります。(居住所は郵便番号データベースに対応)
  • 所有森林の確認が容易にでき、森林所有者からの問い合わせ(窓口業務)にも対応しています。(所有森林の検索及び対象地の森林経営計画、施業履歴の参照が容易に行えます)

「山間王」は、森林整備地域活動支援交付金管理機能も新たに加わるなど、法改正対応や機能改善など、今後も成長を続けます。
「山間王」同士で森林経営計画データの連携ができます。森林組合より提供されたデータは、即座に取り込め、計画書の検索、認定要件の確認が画面でできます。

機能

【山間王の主な機能一覧】
データ管理業務 年次更新機能 森林簿データに対して年次更新(林齢の引き上げ、蓄積の更新)を行います。
データ退避機能 データベースのバックアップを行います。
データ復元機能 バックアップデータからデータ復元を行います。
各種データ取込機能 森林簿、国営保険データ等のセットアップを行う機能です。
森林簿管理機能 森林簿検索・表示機能 独自に管理する森林簿の検索を行います。
森林簿更新機能 独自に管理する森林簿の更新を行います。
現況調査情報編集機能 現地調査の結果等を管理します。
現況調査台帳印刷機能 現地調査の結果等を印刷します。
森林経営計画管理機能 森林経営計画詳細表示機能 森林経営計画の詳細情報の表示を行います。
森林経営計画検索機能 作成された森林経営計画をいろいろな要件を指定することで検索します。
伐採・造林計画入力機能 間伐、保育計画自動設定機能・個別編集機能。
データ集計 作成された森林経営計画をもとに、計画内容の可否、提出資料用のデータ作成などを行います。
設定要件確認 作成された森林経営計画内容について、認定要件を満たしているか確認します。
提出資料作成(帳票印刷)機能 森林経営計画関連の提出資料を出力します。
森林経営計画履歴管理機能 森林経営計画を年度別に版数を管理し、過去に作成された森林経営計画も全て管理できます。
施業実績管理機能 施業実績情報編集機能 作成された森林経営計画をもとに、施業実績を入力することにより、実績情報を管理します。
所有者管理機能 一覧表示機能 森林所有者の一覧を表示します。
個別表示・編集機能 森林所有者の詳細情報を所有者別に表示します。
所有森林一覧表示機能 森林所有者毎の所有森林一覧を表示します。
契約対象森林一覧表示機能 森林所有者別に契約対象森林一覧を表示します。
宛名ラベル印刷 森林所有者別に宛名ラベルを印刷します。
システム管理機能 ログイン機能 ユーザーID及びパスワードを入力し、設定された資格による操作機能を設定します。
ユーザー情報管理機能 システムが利用可能なユーザー毎の操作業務を設定し、ユーザーID、パスワードを管理します。
マスタ管理業務 システム対象となるコードマスタ等の管理を行います。
オプション機能 GIS山間王 GIS(地理情報システム)を利用して、森林計画図面から森林簿の照会ができるだけでなく、森林簿からの森林位置の確認が、より簡単に行える森林情報システムです。

動作環境

山間王の動作環境

【山間王の動作環境】
摘要 サーバ クライアント
CPU Intel Celeron G1610 (2.60GHz/2コア/2MB)以上 Intel Core i3-4130 (3.40GHz/2コア/3MB)以上
メモリ 4GB 4GB
HDD 40GBの空き領域 40GBの空き領域
ディスプレイ モニタ解像度1024×768dpi(XGA)以上 モニタ解像度1280×1024dpi(SXGA)以上
プリンタ レーザープリンタ(A3サイズ印刷可能なもの/カラープリンタを推奨) レーザープリンタ(A3サイズ印刷可能なもの/カラープリンタを推奨)
OS Windows2008Server Windows7(32bit)
RDBMS Oracle11g Oracle11g
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、およびその他の国における登録商標です。
  • Celeron 、Core i3は、米国Intel Corporationの登録商標です。
  • Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。