健康経営

健康経営宣言

富士通Japanソリューションズ九州は「富士通グループ健康宣言」に則り、従業員の健康増進を最も重要な経営課題の一つであると位置づけ、従来の安全衛生活動を基盤に、更なる健康増進に向けた組織づくりや施策の充実に努めてまいります。

代表取締役社長 来山定寿

推進体制

代表取締役社長を最高責任者として、衛生委員会を中心に、人事担当者、産業医・保健師が相互に連携し、推進してまいります。

主な取り組み

  • 健康意識の醸成
    健康イベントの開催(年2回のウォーキングイベント、従業員や従業員の家族によるスポーツイベントの開催)。スポーツジムトレーナーによるセミナー開催
  • 生活習慣病への取り組み
    保健師による特定保健指導の強化
  • メンタルヘルスへの取り組み
    メンタルヘルスセミナーの社内開催
  • 禁煙への取り組み
    富士通グループ施策「みんなで禁煙チャレンジ」への参加。2020年10月1日より完全禁煙
ページの先頭へ